【秋本番】脂がのったサンマは、ダイエットの敵じゃない!

一年中スーパーに並んでいるサンマですが、今の時期のサンマこそ一番脂がのっています。この季節だけのとびきりおいしいサンマの見分け方と、管理栄養士の視点からダイエット中の方にオススメのポイントをお伝えします。

脂ののったサンマはここが違う!

産卵を控えてるから、おいしい脂が!

新鮮なお魚は、身に光沢が有り、目が澄んでいてキレイ。サンマも然り。プラス10月の美味しいサンマの目利きポイントは

・口ばしが黄色い
・目の後ろ部分が膨らんでいる。

産卵を控えて十分に脂がのっているサンマです。シンプルに塩焼きがおすすめ!

手軽にフライパンで、焼く方法

フライパン*さんまの塩焼き

"【フライパンで焼く3つのコツ】と【おいしい焼き方】秋のさんまをさらに美味しく♪旬の味覚をご堪能下さい(´ー`*"

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「フライパン*さんまの塩焼き  by マリア358 」

サンマの脂の働きは?

記憶力・学習能力アップへ

サンマの脂にはDHAやEPAが豊富で、魚の中でもトップクラスの含有量です。DHAとEPAには血液の流れを良くする効果がある他、記憶力や学習能力アップに効果があると言われています。

脂の多いサンマのはダイエットの敵?!

実は・・・ダイエット中にもオススメ♪

サンマにはDHAやEPAに加え、ビタミンが豊富に含まれています。このビタミンは、脂肪やタンパク質の代謝を助けてくれるので、サンマはダイエット中にもオススメの食材です。ただサンマは1尾あたり焼いて食べる場合、約300kcal程度。食べ過ぎにはご注意を!

カテゴリ別ニュース