ニキビや肌あれにサヨナラ! 良質な眠りで美肌を取り戻そう♪

仕事や家事でストレスが溜まっていませんか? ストレスで寝不足の状態が続くとニキビや肌荒れの原因にもなります。肌の状態が悪いと化粧のノリが悪くなって、1日中気分がブルーになりますよね。そんな状態にならないためにも、夜にしっかり眠る習慣を身につけましょう♪

良質な睡眠が美肌へとつながる♡

眠る前にしてはいけないことは?

睡眠不足に悩んでいる方は、肌荒れや体調不良にも悩まされていることが多いようです。睡眠不足で悩んでいるとは言うものの…寝る前にPCやスマートフォンを見たりして、知らず知らずのうちに睡眠時間を自分で削っていませんか?

良質な睡眠を得たいのなら、眠る前にPCやスマートフォンを見るのはやめましょう。睡眠時間が削られるだけでなく画面の明るい光で頭が冴えてしまうのです。

また、眠れない時に時間を気にして時計を見たりすると「眠れない」と気持ちが焦ってしまい、さらに不眠の悪循環を引き起こすので、時計を見ることも出来るだけ避けましょう。

眠る前に体をしっかり温めておこう

人は「交感神経」という神経が活発に働くと、興奮状態となります。逆に、副交感神経という神経が働くと眠くなります。交感神経を抑えるには、からだを温めてリラックスさせることが効果的。たとえば半身浴をすると体が芯から温まり、また副交感神経が高まります。

眠る前にリラックス効果のあるハーブティーやホットミルクなどを飲んでおくと、心が休まり眠りにつきやすくなります。また、ゆたんぽなどで布団の中をあたたかくしておき、ベッドに入ったらすぐに眠くなるような環境を作っておきましょう。

さらに次ページでは、快眠に向けたアドバイスをお伝えします♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース