美容やダイエットにも効果的!お家の豆乳鍋で"湯葉”を楽しもう♪

まだまだ寒い冬には、やっぱりあったかいお鍋が嬉しいですよね。今回は、いつものお鍋に飽きてしまった方にぜひオススメ、高級食材の「湯葉」ができる豆乳鍋はいかがでしょうか?手作りの湯葉は、メープルシロップをかけてデザートにしてもイケますよ~♪

湯葉の成分と作り方

湯葉は大豆製品の中で一番低糖質

成分無調整の豆乳を加熱することで、豆乳の表面部分の水分が蒸発し、成分が濃縮されます。するとたんぱく質がミネラルや脂肪分を包み込むように表面の膜となります。

…これが湯葉です。また湯葉には炭水化物は包み込まれていないため、超低糖質食品ということになります。

そして、湯葉は家庭でも簡単に作ることができますので、さっそくレシピをチェックしていきましょう。料亭や懐石料理でおなじみ湯葉が、豆乳鍋でできちゃいます♪

◆湯葉→豆乳鍋→〆はお好みで◆

”70,000アクセス♪♡れぽ10人感謝です♡とろとろ湯葉に、野菜もたっぷりいただき、〆はうどんや、おじやで大満足♪”

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「◆湯葉→豆乳鍋→〆はお好みで◆ by azunoelママ」

湯葉を美味しく食べるには?

さっぱりとわさび醤油で♡

出来立ての湯葉はお刺身風にわさび醤油でいただくのがオススメ。他にも生姜醤油、ゆず胡椒など、湯葉の風味をいかしてさっぱりといただきましょう。

また、生湯葉にメープルシロップやきなこ&黒蜜をかけ、デザートにしても美味しいですよ♪

さいごに

冬場の乾燥した空気はお肌や健康の大敵。お鍋料理の水蒸気は空気の乾燥も和らげるから美肌にも◎です。いろいろ楽しめる豆乳鍋、寒いこの時期に是非お試しくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース