薄い眉を回避! 眉メイクを夜までキープする4つの方法♪<ビューティー&ダイエット>

眉が薄い女性は、眉メイクにも手が抜けませんよね。でも時間が経つにつれ、どんどん薄くなってしまう…という経験を皆さんお持ちではないでしょうか?友達と撮った画像を見て、「まろ眉」の自分にヒヤッとした女性も多いと思います。今回は夜までしっかり眉毛をキープする方法をお伝えします!

薄眉さんへのお助けアイテム

眉毛マスカラを長持ちさせる方法!

ペンシルタイプやリキッドタイプもいいけれど、眉メイクの一番人気は眉マスカラではないでしょうか。ふんわりコーティングで、自然な柔らかい印象の眉毛を作れます。

でも、どんなにキレイに整えても落ちやすいのが、眉マスカラのデメリット…。そんな時は、つける前にしっかり眉毛のまわりの油分をオフしてあげましょう。眉マスカラが乾くのを待って、アイブロウコートをつければ、格段に落ちにくくなりますよ。

クリームベースのアイブロウで持続力UP!

「朝のメイクが夕方にはすっかり落ちていた! 」という経験ありませんか? ファンデやリップであれば簡単に直せるけれど、やっかいなのがアイメイクと眉メイク。

気が付いたら眉尻が消えていた…なんて事も多いのでは? そんな方におすすめなのが、クリームベースのアイブロウ。眉マスカラやパウダーとは比較にならないほどの持続力なのです。夏場はもちろん、忙しくてメイク直しの時間がない人にもぴったりのアイテムです。

つけ眉毛なら太さもデザインも自由自在!

今や つけまつ毛やエクステは、女性のメイクにとって欠かせないお助けアイテム。眉毛もまつ毛と同じようにデザインできたら…嬉しいですよね。

そんな女性の希望を叶えてくれるのが、つけまつ毛ならぬ「つけ眉毛」です。ファイバー繊維を眉毛に付け足すタイプが主流で、太さや長さの調節もできます。特に、薄眉さんに多い隙間を自然に埋めてくれます。まさに、薄眉さんの悩みにぴったりなお助けアイテムなのです!

ティントアイブロウなら長時間もOK!

コスメの中でも、落ちにくいと評判なのがティント。洗っても落ちにくいティントリップにハマっている女性も多いのでは? ティントとは、絵画用語で「ぼかし」や「色合い」という意味。その名の通り、うっすらとした色合いが人気の理由です。

そんなティントには、ティントアイブロウもあるんです。 ティントリップと同様に落ちにくいのはもちろん、筆タイプなので隙間を埋めるのにも便利。一度使ったら手放せない女性も多いとか。

ぜひ「まろ眉」姿を回避させてくれる優秀コスメを、試してみてくださいね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース