鼻やあごニキビの原因は?今スグ改善して美肌になろう!<ビューティー&ダイエット>

たった1個ニキビができただけで、女性の心は憂鬱になります…。テカリやすい鼻やおでこ、あごや頬にできたニキビは手強いですよね。でも、ちょっとした工夫や癖をやめることで、ニキビを撃退できるかもしれません。もし思い当たることがあったら、今すぐやめましょう!

ニキビの原因?!刺激を徹底的にオフ

油分が少ないフェイスパウダーがおすすめ

痛くて大きい鼻のニキビ! なんでこんなところに? と思ってしまいますよね。しかも顔の中心ですから、恥ずかしいのに隠すこともできません。鼻にニキビができてしまう原因は、鼻の皮脂分泌が多いから。また、毛穴を隠すためにメイクが厚塗りになって、毛穴をふさいでいることも一因とされているようです。

ニキビができやすい方は、油分の多いリキッドやクリームファンデは避けて、パウダーファンデを使用してみましょう。ニキビを悪化させずに済みますし、お肌への負担も減らすことができますよ。

おでこのニキビにあぶら取り紙はNG!

夕方になるとおでこがテカってしまう、という女性は多いのではないでしょうか?またその際、メイク直しにあぶら取り紙を使っていませんか?

人のからだは皮脂が急激に減ると、逆に皮脂の分泌を促進する機能が働いてしまうそうです。つまり、皮脂を取り過ぎてしまうあぶら取り紙は、ニキビを増やす要因の1つとも言えるのです。Tゾーンのテカりが気になる時は、ティッシュで軽くオフするくらいが最適です。

あごのニキビにほおづえはNG!

痛くて治りにくいのが あごニキビ。そんなあごニキビに大敵なのが、何気なくやってしまう「ほおずえ」。 仕事中やテレビを見ているとき、気付いたらやっていた…という方も多いのでは?

また、ペンであごを突っついたり、マスクが擦れたり…もNG。肌に刺激が加わるとニキビが発症しやすくなってしまうようです。無意識にやってしまう癖だけに、自覚しにくいもの。気付いたらすぐにやめるよう心がけましょう。

頬のニキビに髪の毛の刺激はNG!

一日でも早くニキビを治すには、刺激を取り除いて清潔さを保つことが重要です。でも、ノーメイクで出社できない社会人にとってやっかいなのが、頬にできたニキビ。頬にできるニキビは、フェイスラインに髪の毛が触れていることも原因の1つとされています。

そんなときは、頬にかかる髪の毛を束ねたり、ヘアピンを駆使して乗り切りましょう。ほんの少しの刺激でもニキビや肌荒れ、かゆみの原因にもなってしまうのです。また、汚れた枕カバーが、あなたのニキビを悪化させているかもしれません。清潔さを保つためには、枕カバーを毎日交換するよう心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?ニキビの原因に思い当たることがある方は、すぐに改善しましょう。日々の積み重ねが美肌を作りますよ♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース