ダイエット中こそ重要!間食の内容を見直して、健康美人に♪

小腹がすいたとき、皆さんはどのような物を食べますか? スナック菓子やチョコレート、和菓子など菓子系を食べている方が多いのではないでしょうか?また、ダイエット中で、どうしてもお腹がすいてしまうのが辛い…という方に、嬉しい情報!実は、ダイエット中は逆に間食をした方が◎なんです。食べる物を賢く選び、健康美人を目指しましょう!

なぜ間食をしたほうが良いの?

ドカ食いや空腹を避け、やせやすい状態に!

日常生活やダイエット中でも、一日キチンと三食食べているけど、どうしてもお腹が空いてしまう…。そんな辛い体験を、誰もが経験していると思います。

最近の研究では、一日に食べる回数が多い人程、総摂取カロリー量が少なくなり、BMIも低下するという、嬉しい情報が発表されました。

一度にたくさん食べ物を食べると、インスリンという肥満ホルモンが分泌されます。この肥満ホルモンがたくさんでることによって、脂肪になりやすくなったり、血糖値の乱れの関係で、疲れやすくなったり、眠気がおこりやすくなったりと、日常生活のパフォーマンス力が低下してしまいます。

食事量を少量にわけて食べた方が、一回あたりのインスリン量を少なく分泌させることが可能となり太りにくい状態に!

こまめな間食が、やせポイントに!

空腹時間が長くなる程、次に食べた物を吸収しやすくなるので、小腹がすいたときにはこまめに食べた方が、やせポイントに繋がります!

朝昼晩の食事量は、普段よりやや軽めにして、間食を2〜3回設けてあげることが効果的とされています。間食を何回までと設けたら、その分普段の食事量は、少なめにする事を心がけましょう。間食でカロリーを摂りすぎたり、夜遅い時間帯の間食はかえって逆効果となるので注意が必要です。

続いては、気になる「間食としてのオススメ食べ物」をご紹介いたします!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース