美顔ローラーの正しい使い方とは?<ビューティー&ダイエット>

いまや多くの女性が愛用している美顔ローラーには、肌の血色を良くしたり、たるみを改善する効果があるそう。さらに顔の筋肉も鍛えられるので表情も豊かになるといわれていますが…あなたは正しく美顔ローラーを使っていますか。間違った状態で使用すると、効果が半減してしまうかもしれません。今回は、美顔ローラーの正しい使い方をお伝えします。

正しい方法を知らない正しい使い方

フェイスラインを整えるローラーの使い方

美顔ローラーはコロコロ動かすだけで、たるみやシワを解消させるというシンプルなアイテムですが、使い方にはコツがあります。

基本的な使用方法は、下から上に転がす、顔の中央から外へ向かって転がすといった2パターンです。肌のたるみが気になる人は下から上に、血行をよくしたい人は中央から外へと使い分けてみてください。また美顔ローラーは、一定方向に動かすことが大切です。上下に動かしてしまうと、たるみを増やしてしまうので気をつけましょう。

首筋のリンパの流れを良くしてくれる!

首筋に美顔ローラーを使用するときには、耳の下あたりから鎖骨に向かって転がします。さきほどとは異なり、こちらは上から下という使い方です。首筋のたるみはあまり目立つことはありませんが、やさしくゆっくりと転がしていきます。

首筋に使用するとリンパの流れがよくなり、血色を良くする効果やむくみを改善する効果が高まるといわれています。ただ強い刺激を与えると肌トラブルになりますので、力を加えすぎないようにおこなうことがポイントです。

転がす方向に注意して優しく使うこと

美顔ローラーは、転がす方向次第で効果が変わります。たとえば、顔全体のケアをしたいときには、口元から耳、眉間から髪の生え際に沿っておこないます。この方向は基本として覚えておきましょう。

また、乾燥した肌にローラーを使用するとすべりが悪いうえ、肌への摩擦が大きくなりますので避けましょう。美顔ローラーを使用する際は、すべりを良くするためクリームを塗ると良いでしょう。ニキビや肌荒れなど、肌トラブルが起きている場合は、しっかりと治してから使います。

お風呂で使うときの注意点

「血行が促進されるから」と、お風呂で美顔ローラーを使用する方もいるようです。ただし、水で肌が濡れた状態、またローラーが濡れた状態だと転がしにくいという点には注意してください。さらにお風呂で使用する際には、防水性があるローラーかどうかも事前に確認した上で使用するようにしましょう。

ぜひ美顔ローラーを上手に活用して、小顔&美肌を手に入れましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース