【ズボラダイエッターさんでもOK!】食後にTVを観ながらでもできる「らくちんエクササイズ4選」

炭水化物抜きダイエットや、単品ダイエットなどの「辛い」ダイエットは、リバウンドの可能性も高くオススメできません。でも、3食きちんと食事を摂りつつ運動もおこなえば、より効率的に憧れの体型を手に入れることができますよ。今回は、食後にテレビを観ながら出来ちゃうお手軽エクササイズをご紹介いたします。

らくちん♪脱力系エクササイズ

「ゴロゴロ」横になりながら足を鍛える

まず身体を横にして床に寝ます。両膝を軽く曲げたら、両方の足先はしっかりとくっつけたまま、上側の足をゆっくりと50回ほど上げ下げをおこないます。テレビを見ながら楽々、内ももが鍛えられますよ。片側をおこなったら反対側も同じように、上げ下げを繰り返します。

このエクササイズでは膝を曲げるため、長めのパンツでおこなうと衣類が引っ張られ、膝が十分に上がらないため、短めのパンツスタイルでおこなうと◎。自分の足が見える短めのパンツでおこなうと、鍛えられている部分が見えるので、エクササイズへのモチベーションも上がりますよ。

逆腕立て伏せで「ほっそり」二の腕を目指す

足の次は二の腕を鍛えましょう。手軽に二の腕を鍛えるなら、逆腕立て伏せがおすすめ!

両足をピンと伸ばし、両腕はお尻の後ろに。そのとき、手の甲は上、指先はお尻に向け、ゆっくりと腕を曲げていきます。約20回から始めてみましょう。

逆腕立て伏せでは、通常の腕立て伏せと違い、二の腕の内側のお肉を鍛えるので、適度に鍛えればほっそりとした二の腕が手に入るかもしれません。

座りながら おなかのお肉とサヨナラ

最後はおなかのお肉を撃退しましょう。まず、弾力性のあるクッションの上に座ります。両手を前に組んだら、上体を少しずつ倒していきます。完全に倒し切らず、おなかが"ぶるぶる"と震える位置で10秒ほどキープ。キープしたら元の位置に戻ります。

最初はこれを5回ほど繰り返します。慣れたら徐々に回数を増やしていきましょう。キープしている間はしっかりと呼吸をすることを忘れずに。エクササイズの際、どうしても息をとめてしまいがちになりますが、脂肪燃焼に酸素は不可欠ですので、呼吸を意識しつつ行うようにしましょう。

フェイスラインもぬかりなくエクササイズ♪

気になるのは身体だけではありませんよね。太ると、まず顔にお肉が付く…という方も多いはず。人からもっとも見られる部分となりますので、フェイスエクササイズも習慣づけましょう。

方法は、口を閉じた状態で、舌先を上の歯茎・歯の表面に沿って、左から右へとスライド。そして下の歯茎・歯の表面に沿って右からへ左へとスライドさせます。これを1日あたり20回×3~4セット繰り返しましょう。口を閉じた状態で行えるため、場所を選ばずにエクササイズができますよ。

ダイエットは継続することが大切!地道にコツコツ続けていきましょう!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース