顔のむくみ・たるむを解消!ぷちエクササイズで目指せる小顔ダイエット♪

”八頭身美人”なんていうように小顔は美人の条件。化粧で小顔を印象づけることもできますが、できれば根本から小さくしたいもの。理想の女性の顔のサイズは縦19×横15cmという説も。そんな小顔を手に入れる為に、小顔トレーニングをしてみましょう♪

憧れの小顔美人を目指そう!

舌を使ったエクササイズで小顔に変身!

とっても簡単な小顔エクササイズのひとつである、ベロ回し体操についてご紹介! どれほど簡単なエクササイズなのかというと… ”歯茎全体を舌で舐めていく”。たったそれだけの方法です。まず、左上からはじめて、時計回りに前歯を通って右上まで舌を滑らせます。そして、そのまま右下から下の前歯を通過して、左下へとスライドしましょう。

これで25周したら、次は反対回りで25周。テレビを見ながら、家事をしながら…など、いつでもどこでも簡単にできちゃうエクササイズです。1日に2回おこなうとより効果的☆ 日常生活にぜひ取り入れてみましょう。

自分のお顔のタイプをチェック!

”小顔”を妨げる原因があるのをご存じですか? 顔の形には人それぞれタイプがあるのです。「むくみフェイス」、「脂肪フェイス」、「マッスルフェイス」と、ざっくりわけると3種類。

「むくみフェイス」は、水分が溜まりやすく、その名の通りむくみやすいタイプ。むくみ解消のツボやリンパマッサージを取り入れるとgood! 「脂肪フェイス」は少しぽっちゃりとした輪郭のタイプ。ベロ回し体操にプラスして、引き締め効果の高い小顔エクササイズをおこなうと良いでしょう。そして、「マッスルフェイス」は、筋肉のコリによる固太りタイプ。クリームなどを使ってコリをほぐすと良いですよ。

より小顔効果を実感するためには自分のタイプを知って、ベロ回し体操を取り入れることが近道です!

小顔トレーニングで気をつけること

小顔エクササイズをする際には、いくつか気を付けたいポイントが。まずは、皮膚を引っ張り過ぎないこと。トレーニングをする際に、皮膚を思い切り引っ張ってしまう方もいるかもしれませんが、肌を傷める原因にもなるので注意しましょう。

また、やり過ぎも禁物です。ここでご紹介したエクササイズは、1日2回がベスト! 3回以上は筋肉が鍛えられて逆効果になってしまうので、気をつけましょう。

どこでも簡単にできる! 小顔エクササイズ

小顔エクササイズは、全身運動の腹筋やヒップなどのエクササイズに比べて、どこでもできるのが嬉しいところ。家はもちろん、外出先でも職場でも、ちょっとした空き時間があれば気軽にできてしまいます。

これを読みながら、既に実践している方もいるかもしれませんね☆ 理想的な小顔美人を目指して、ぜひ取り入れてみませんか。今までとは違ったスマートな自分に生まれ変われるチャンスです!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース