ダイエット中におすすめ♪冷凍果実で栄養成分UP&お手軽デトックスウォーターの作り方

デトックスウォーターの美味しい季節になりました。これまで「作りたいけど材料を揃えるのが大変…」と断念していた方に朗報!時間もお金も節約できて、栄養価が上がる冷凍果物で作るデトックスウォーター。栄養成分アップの理由を、365日デトックスウォーターを愛飲している管理栄養士が解説します。

まずは基本のデトックスウォーターを作ってみましょう

メイソンジャーのデトックスウォーター✨

”フルーツをたっぷり入れたデトックスウォーターです☆ ”
クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「メイソンジャーのデトックスウォーター✨ by NAYOKO☆054 」

果物を揃えることが難しい…と断念しないで!

冷凍してストックしておけば簡単便利!

デトックスウォーターを作るために、果物を何種類も用意して、毎日続けていくことは難しい…そんな方には果物の冷凍保存がおススメです!

果物を冷凍すればビタミンもフレッシュな時のまま。実は冷蔵庫で保管しておくよりも栄養価が高いのです。洗って、皮をむいて、スライスした状態で、1回分ずつラップに包んでフリーザーバックに入れて冷凍しましょう。時間がある時にまとめて作っておけば、あとは冷凍してある果物を入れるだけでOK。その日の体調や気分で果物も選べますね!

果物を冷凍すると、どうして栄養価が上がるのでしょうか?

デトックスウォーターに期待できる「水に溶け出す成分」は?

・水溶性食物繊維
・水溶性ビタミン(ビタミンB群、ビタミンC)
・カリウム
・水溶性ポリフェノールのアントシアニンやフラボノール系のケルセチンやルチンなど

デトックスウォーターに冷凍果物が良い理由は?

①水溶性ビタミンは時間が経過することで、どんどん減ってしまいます。
新鮮なうちに冷凍しておけば、水溶性ビタミンの低下が抑えられます。

②ポリフェノールは水に浸けるだけで成分が溶け出すことは期待できません。
ポリフェノールは野菜や植物の固い細胞壁の中に有り、加熱やすりつぶすことで細胞壁が壊れて成分が出てきますが、なんと冷凍することでも細胞が壊れ、水に浸けた時にポリフェノールが溶け出しやすくなるのです!

まとめ

デトックスウォーターとは、普段飲む「お水」に果物を入れて香りや味、栄養をうつしたお水です。果物のフィルターを通してお水が美味しくなるという効果があり、水溶性食物繊維は便秘の改善や予防、ビタミンB類やポリフェノールは美肌やアンチエイジング、カリウムはむくみの防止が期待できます。

大抵の果物は冷凍保存できます。また香りや味、果糖もお水にうつりますが、カロリーはほとんどゼロ!ぜひ、デトックスウォーターで楽しみながら健康も手に入れてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース