-2kgも夢じゃない?! 簡単!○○でわかる、太らない食事量とは?

自分の食事量って人よりも多いのかな?これって食べ過ぎ?少ない?とお悩みを持ったダイエッターさんが多くいらっしゃると思います。今回は、今からでもすぐに実践できる「手ばかりダイエット」について管理栄養士が解説します。

手ばかりダイエットって?

手の大きさを利用したダイエット方法!

ダイエットプラスラボで推奨している「手ばかりダイエット」ってご存知でしょうか?
なんだか聞き慣れない言葉ではありますが、わかりやすさと簡単さで、実践している方からは、わかりやすいと大好評なんです。

手ばかり方法は、毎日の食事で食べている物を手の大きさで表すだけと、とっても簡単。是非、日々の食生活の中で取り入れてみてはいかがですか?

リバウンドも怖くない!

しっかり自分の適正量が身に付く優れもの

「手ばかり」を意識すれば自分の食べて良い食事量が目に見てわかります。
とても実践しやすく、わざわざ食事の量をはかる手間もいらないので、とっても簡単な方法ですよ。
さっそく手ばかりダイエットのやり方をご紹介します。

カラダのエネルギーになる「白米」

ついつい美味しくて食べすぎてしまう白米ですが、手ばかりを利用する際は毎食【軽く握りこぶしを握った分】を意識してみましょう。
約100〜120g程がダイエッターさん(デスクワークが多い方が目安です)の適量です。

筋肉の材料になる「たんぱく質」

ダイエットをする上で、欠かせないのがたんぱく質!ダイエットしている際、体重が減ったと喜ぶ人が多いのですが、筋肉が減ってしまってはダイエットが成功とは言えません。バランスの悪い食事をすることで筋肉が減ってしまうケースも多いので、しっかりたんぱく質を摂ることが大切です。

【毎食片手のひらに乗る量】を意識しましょう。ささみであれば2本分程度です。

食べた物を効率よくエネルギーにしてくれる「ビタミン・ミネラル類」

日々の食事でついつい不足してしまうのが、野菜などに含まれるビタミンミネラル類。野菜類(海藻・きのこ類も含む)は食物繊維が多く、食事で食べた炭水化物・脂質・たんぱく質をカラダの中で効率よくエネルギーに代えてくれる優れものなので、ダイエットをする上では重要な食材です。

【毎食生野菜であれば両手に乗る量を、茹で野菜であれば片手に乗る量】を意識してみてくださいね。安価で旨味が出やすいきのこ類は、一人暮らしにも万能!子供も食べやすい食材です。

ポイントはバランスを意識すること!

3つのバランスがダイエットの鍵

上記を意識した上で更にダイエットで結果を出すためには、しっかり3つのバランスを意識する事が重要です。

「炭水化物」や「たんぱく質」、「ビタミン・ミネラル類」は私たちが生きる上で、大切な栄養素。
こんなに食べて大丈夫?と感じる方も多いと思いますが、カラダに良い栄養素を与えることで痩せやすい体質に変わっていきます。

それらを意識して自炊をする事も大事ですが、外食が多い方は野菜を多く食べるチャンスでもあります!お店選びなども工夫して、手ばかりを実践しながら、日々不足してしまいがちな栄養素を取り入れるよう意識してみて下さい。しっかり手ばかりを意識したお食事をすればリバウンドも怖くありません!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース