ダイエット中におすすめの食品【冷凍豆腐】の魅力とは?

管理栄養士の個別指導による「正しく食べてやせるダイエット」がテーマのクックパッド ダイエットラボの管理栄養士が「冷凍豆腐」についてご紹介します。

低カロリー・高タンパクでダイエッターに人気の食品「豆腐」。お今回は、そんな豆腐を冷凍して作る「冷凍豆腐」の魅力と簡単活用レシピについてご紹介します。

お豆腐を冷凍するメリットって?

お豆腐を一度冷凍すると、解凍の際に沢山の水が出てきます。水分が抜けることで普通の豆腐にはない弾力性がうまれ、肉のような食感が加わります。この性質を生かしてダイエットに役立てましょう!

●噛みごたえアップで過食を防ぐ
普通のお豆腐は口に含むと、とろけます。一方、冷凍豆腐は歯ごたえがあるのでしっかり噛むことができます。よく噛むことで満腹中枢への刺激がはやまり、無理なく過食を防ぐことができます。

●お肉のカサ増し料理にぴったり
肉料理のカサ増しに使うと脂質、カロリーの大幅ダウンが可能。例えば、豚ひき肉は100gで脂質17g、カロリー239kcal。冷凍豆腐は100gで脂質7g、カロリー115kcalです。 食感がお肉に似ているので、お肉代わりに揚げたりすると、まるで唐揚げやカツレツのようになります。

冷凍豆腐の基本レシピはこちら

冷凍豆腐

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「 冷凍豆腐 by eryyyy 」

冷凍豆腐の活用レシピ

お肉にプラスして【かさ増し】すれば、ヘルシーにボリュームアップできちゃいます。

豆腐感0★冷凍豆腐入り絶品ミートソース!

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「 豆腐感0★冷凍豆腐入り絶品ミートソース! by mariybis mariybis 」

冷凍豆腐??お肉のよう・・・

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「 冷凍豆腐??お肉のよう・・・ by KURARA0304 」

まとめ

冷凍豆腐の調理のポイントは、解凍してからよく水分をしぼることです。ポロポロと形を崩して使うとひき肉代わりに。スライスして片栗粉をつけて油で焼いたり、揚げたり、青椒肉絲や回鍋肉など炒めものの肉代わりにしても美味しく仕上がります。

女性はもちろん、体重は気になるけどお肉大好きという男性にも、ぜひ作ってみてください。まさか豆腐だなんて思わず、パクパク食べてくれるかもしれません♪ダイエット中、料理にボリュームを出したい時は、ぜひ冷凍豆腐を活用してみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース