はみ出る背中のぜい肉を撃退!【簡単】”後ろ姿美人”の作り方とは?

ダイエットで無理な食事制限をするとストレスで過食に走り、栄養不足で肌が荒れてしまうことも。健康的に痩せるならやっぱりエクササイズが一番! 「イイ女」作りは背中痩せが近道です。まずは、女性の印象をガラリと変える”後ろ姿美人”になりましょう♡

見られてるその後ろ姿! 背中痩せで「イイ女」作り♪

ストレッチで筋肉をほぐして柔らか背中に◎

背中の厚みが気になる、後ろ姿がボテッとしている…。その悩み、血行不良や背筋の衰えが原因かもしれません。腕や足と違って、意識しないと動かすことのない背中。いつの間にか、老廃物がたっぷり溜まっています。こりかたまった背中の筋肉をほぐして、血行をよくしましょう。

まずは、四つん這いになり、息を吐きながら背中を丸めて視線をおへそに合わせます。怒った猫が背中を丸めるイメージですね。次に、息を吸いながら背中と喉を反らせて視線を天井へ。これを往復1セット、1日10セットを目標に頑張りましょう♪

スローな動作が背筋を引き締める!

かたくなった背中の筋肉がほぐれたら、次は背中の筋肉を引き締めましょう! まず、”気を付け”のポーズでうつ伏せに寝ます。そして、両足を骨盤の幅に開き、両手はお尻から10㎝ほど離してください。3秒かけて両手足と上半身を同時に浮かせましょう。

全身でこの”お皿のポーズ”をつくったら、同じく3秒かけてゆっくり元に戻します。1日15回を目安にするとよいでしょう。慣れてきたら、お皿のポーズを数秒キープすると、さらに効果もUP♪ ゆっくりおこなうことで、より背筋に負荷を与えることができます。腰に痛みを感じない程度に取り組んでくださいね。

タオル1本で簡単筋トレ! きれいな背すじに

意識しないと動かすことが少ない背筋。日常生活で背筋を使う動作は、かなり限られています。そこでおすすめなのが、タオルを使った簡単な背筋トレーニング。筋トレでスッキリした背中を手に入れましょう!

用意するのは、肩幅よりも広いフェイスタオルだけ。まず、タオルの両端を握ったままうつ伏せに寝ます。そして両手を前方に伸ばしましょう。あとは、背中を10㎝ほど浮かせ、ゆっくりタオルを胸に引き寄せるだけ! 肩甲骨に負荷を感じながらおこなうのがポイントです。胸に引き寄せたまま数秒キープすると、より効果もUPします。

背中は年齢を表す? 背筋を鍛えて若返り

血行不良や背筋の衰えは、背中太りにつながるだけではありません。背中のニキビはもちろん、肩こりを悪化させてしまうことも…。ブラからはみ出た背中のお肉を何とかしたいなら、背中痩せダイエットにチャレンジしましょう。

ストレッチで老廃物を流したら、簡単な筋トレで背中の筋肉を刺激。回数よりも、背筋に負荷を感じながらゆっくりおこなうのがポイントです。すっきり引き締まった背中を手に入れたら、マイナス5歳も夢じゃない!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース