【ダイエットお悩み相談室】 ダイエットをしたいのに毎日のビールがやめられません!!

【ダイエットお悩み相談室】 ダイエットをしたいのに毎日のビールがやめられません!!

ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、食のプロ 管理栄養士がお答えします!今回は「歳と共に代謝が悪くなってるのに 毎日のビールがやめられません」という疑問に答えます。

質問内容

毎日のビールがやめられません…

歳と共に代謝が悪くなってるのに 毎日のビールがやめられません。
ビールを楽しみながら太らずにいられる痩せる方法があれば教えてください!(女性40代)

回答

飲酒がダイエットに不利な理由としては

・飲食時間が長くなり、結果食べる量が普段より多くなる
・食欲増進作用により食べ過ぎてしまう
・おつまみが高カロリーメニューが多い
・糖質を含む飲料をハイペースで摂取し、急激に血糖をあげてしまう
・塩分が多いメニューが多く、のどの渇きから飲むペースが早くなり、必要ないのに飲み過ぎてしまう
・〆やデザートなどで炭水化物を夜遅くに食べることになる
・アルコールの代謝や利尿作用、肝臓や胃への負担回復のために、本来脂肪を代謝してくれるように働くはずのビタミンB群を横取りして消費してしまう
・脱水症状を起こし、脂肪の分解、燃焼を妨げる

などがあげられます。

飲酒量、食事量と飲食時間を決めて楽しむのが大切です

適度なアルコール量は大体「ビール中ビン1本」「日本酒1合」「チュウハイ(7%)350mL缶1本」「ウィスキーダブル1杯」などが目安になります。女性や高齢者の場合は、上記の量よりもより少なめがおススメです。肝臓を休める時間を作ることが、今後も健康に飲酒を楽しむポイントになるので、週2回の休肝日を設けるようにしましょう。

ビールやチューハイなど、1回に飲む量を決めて、休肝日にはそもそも冷やさないでおくことで、飲めない状況を作りましょう。また、間に水を飲むようにすると、脱水症状を防ぐ&のどの渇きでついつい飲んでしまう、ということを防げますよ。

そして、食事の量はお酒を飲まない時の1食分と同じ程度に抑えるようにしましょう。それでもアルコール分でカロリーオーバーになるので、デザートや油ものなどは避け、低カロリーおつまみを中心にセレクトするのがおすすめです。

お酒を楽しむ時のオススメおつまみは?

加工度の低いもの、つまり「素材そのものに近い料理(サラダや枝豆、寄せ豆腐、刺身など)」「焼いただけ(焼き鳥やイカ焼き、ホッケなど)」です。

サラダはドレッシングに注意し、海藻やきのこ、緑黄色野菜を含むものがいいですね。焼き鳥はタレより塩を選ぶとカロリーオフできますが、皮など高カロリーの食材には注意しましょう。夜遅くなればなるほど脂肪がつきやすくなるので、早めにスタートする、野菜から先に食べる等もできるとより、体重増加防止につながります。
イベントで飲むことことの多い週は、プライベートでは飲まない、高カロリーの食事をとる日やおやつを食べる日は、1日のカロリーオーバーが大きくなるため飲まないなど、スケジューリングして楽しく飲みましょう♪

まだ間に合う!やせるなら今!

まずは「お試しカウンセリング」でやせない原因を見つけ出しませんか?

いくら頑張ってもダイエットの結果がでない…。そんな間違いだらけの自己流ダイエットにサヨナラしません?
食と栄養学のプロ 管理栄養士があなたのダイエットを徹底サポート!
まずは、「お試しカウンセリング」で自分のカラダを知っていきましょう!

食べてやせるダイエットを始める!


【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!
その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録


【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース