【食べたら太るはもう古い!】ダイエット中の間食にオススメの食品とは?

ダイエット中に間食を食べるなんてもってのほか!間食したら太るに決まってる!そう考えている人は多いのではないでしょうか。実は、ダイエット中に○○〇は食べてもいいんです♪間食OKな食品とその理由をご紹介します。

ダイエット中に間食OKの食品とは?

「小腹がすいてつらいけど、間食は我慢しなきゃ……。」とダイエット中に我慢している人は居ませんか?どうしてもお腹が空いて間食が我慢できないときにオススメの食品があります。

それは“ナッツ”です!

ナッツはなんでOK?

ナッツ類はタンパク質が多いので、ケーキやスナック類のお菓子と比べると血糖値があがりにくい食材です。血糖値の急激な上昇を防ぐので、糖分などが多い一般的なお菓子より、食べたものが脂肪に変わりにくいのが特徴です。また、たんぱく質が多いので腹持ちがよく、噛む回数が増えることで満足感を得られます。

■食べたほうが痩せる?!間食がおすすめな理由をもっと知りたい人はこちら

ナッツの美容効果

ナッツは良質な脂質、ビタミン、ミネラルが多く含まれています。脂質はダイエット中だと倦厭しがちですが、実はナッツの脂質は質の良い油で、この油こそがダイエットやアンチエイジングに効果が期待できるといわれています。さらにナッツに含まれるビタミン・ミネラル類には、血液の流れを良くする効果が期待できるので、冷え性の方にもオススメです。

ナッツ以外でもOK!おすすめ食品をご紹介♪

ナッツ以外にもタンパク質の多いおすすめの食品があります。

ゆで卵

良質なタンパク質を含む食品。ビタミンCと食物繊維以外すべての栄養素を含んだ体に嬉しい食材です。茹でることによって腹持ちが良くなり、満足感も得られます。

ヨーグルト

甘いものが食べたいときにうれしい食品です。腸内環境の改善効果が期待できたり、美肌にも良い優れもの。

■いつものスムージーにヨーグルトを足すだけ!間食におすすめ200kcal以内のレシピ

豆乳

高タンパク低カロリーなのに、様々なビタミン・ミネラルを含む飲み物。大豆に含まれるレシチンには余分な脂肪や糖質の吸収をおさえる効果が期待できるので、ダイエッターにうれしい効果もあります。

■驚きの100kcal以下!ちょっとの工夫でこんなにおいしい贅沢デザートも食べれる!

食べ過ぎないことも大切!

いくらダイエット中の間食に向いた食品でも、山盛り食べてしまっては意味がありません。また、ナッツは脂質も含んでいるので、過度に食べすぎてしまうとかえって体重が増えてしまうことも考えられます。ダイエット中の間食の目安は、1日100~200kcal以内に調節するように心がけてみましょう。ナッツ類に偏らず、ゆで卵や豆乳、ビタミン・ミネラルが豊富で便秘解消にも役立つスティック野菜などもおすすめですよ。

ストレスをためないダイエット

いかがでしたか?
間食を我慢してダイエットの大敵“ストレス”をためてしまうと、逆に食欲が増幅してしまって、食べ過ぎてしまいます。ダイエット中も間食OKな食品を選んで、賢く楽しくストレスフリーなダイエットをしましょう♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース