スーパーフルーツ【キウイ】果肉が緑と黄色では味と栄養が違うって知ってる?

日本で手に入りやすい果物で、栄養成分が豊富なスーパーフルーツといえば「キウイ」緑の果肉と黄色の果肉の二種類がありますが、色の違いで栄養も味も大きく変わります。美肌やアンチエイジングに注目のキウイ。違いを知ればもっと楽しい。そしてアレンジレシピもご紹介します。

キウイがスーパーフルーツといわれる理由は?

ギュッと詰まった美容成分

手におさまるくらいの小さくて色も地味ですが、切ってみると果肉がすごい!色やデザインが斬新なだけではありません。栄養もスゴイんです!
キウイ1個で
美肌や風邪予防のビタミンCはレモン8個分
腸内環境アップや便秘改善の食物繊維はバナナ3本分
アンチエイジング、抗酸化作用のビタミンEはリンゴ7個分
むくみ予防のカリウムはグレープフルーツ2個分


小粒でも美容成分弾けるスーパーフルーツですね。

緑色と、黄色のキウイ。味や栄養の違いは?

お味の違い

■緑(グリーン)
すっぱい!そしてほのかに甘さも感じます。種のプチプチ食感が楽しい。

■黄色(ゴールド)
酸っぱさはなく、甘い。果実にうぶ毛がありません。

栄養の違い キウイフルーツ1個(100g中の成分で比較すると)

ビタミンC:緑色69mg<黄色140mg
食物繊維:緑色2.5g>黄色1.4g
ビタミンE:緑色1.3g<黄色2.5g
カリウム:緑色290mg<黄色300mg

たんぱく質の消化を促進させる酵素「アクチニジン」は緑色のキウイのみに含まれます。
「アクチニジン」はたんぱく質を分解する酵素。キウイをお料理に加えると胃もたれしにくくなります。そこでお料理に加えてみませんか。キュートな切り口が食卓を華やかにします。パーティー料理にもぴったり。

お料理アレンジ編

ホタテとキウイの切り口が丸くてポップ!



フルーティーな香りにうっとり。



甘酸っぱさが加わり爽やか&骨離れが良くなり食べやすい




まとめ

キウイ1個に1日に必要なビタミンCが凝縮されています。風邪の予防にも効果が期待できますね。この冬は1日1個のキウイで医者知らず。おすすめです。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース