真っ赤な野菜・トマトを使ったダイエットスープの効果と作り方

トマトには、ダイエットに役立つ栄養素が豊富に含まれています。そこで今回は、そんなトマトを使ったダイエットスープの効果や作り方についてご紹介。おすすめの食べ方についても紹介していますので、是非ダイエットの参考にしてみてくださいね。

トマトを使ったダイエットスープの効果

トマトの栄養価

トマトには、抗酸化作用を持つリコピン、疲労回復効果のあるクエン酸、血行の促進に役立つケルセチン、腸内環境を整えてくれる食物繊維、血圧の上昇抑制やむくみの解消に役立つカリウムなどがの栄養素が含まれています。
身体にとって嬉しい効果をもたらしてくれる栄養素が豊富に含まれているため、健康的に痩せたい方におすすめの野菜といえます。

注目するべきはグルタミン酸!

トマトに含まれるグルタミン酸には、身体の中に脂肪が蓄積するのを防ぐことができるので、ダイエットの効果を期待することができます。
また、グルタミン酸には、脳機能を活性化する働きも期待されるので、認知症の予防にも役立つといわれています。

トマトを使ってダイエットスープを作ろう

用意する材料

・ホールトマト1缶(生のトマトでも代用できます)
・ササミ、もしくは鶏胸肉 100g
・キャベツ 4分の1カット
・白菜 4分の1カット
・にんじん 1本
・タマネギ 2分の1個
・コンソメの素 1個
・オリーブオイル 適量
・水500ml
・塩胡椒 適量

あとはお好みの野菜やキノコを加えてください。

作り方

①オリーブオイルを敷いた鍋でササミを炒めます。
②ササミに火が通ったら、細かく刻んだ野菜類を投入し、一緒に炒めます。
③全体的に火が通ったら水を加え、沸騰したらコンソメの素を投入し、ホールトマトを加えて塩胡椒で味を調えます。

鍋の中が全体的にしんなりして、味が馴染んだら完成です。

トマトを使ったダイエットスープで痩せるためには?

食べすぎた時に置き換えてみる

連日の飲み会や外食で、食べすぎたな〜と感じた際に活用してみることをおすすめします。朝食と昼食は適量に食事を心がけ、夕食にトマトを使ったダイエットスープに置き換えるようにします。余計な脂肪が身体の中に吸収されるのを防ぐことができ、ダイエット効果が期待できますよ。低カロリーなのに、少量でも満足感を得られます。また、野菜を多く含みますので食物繊維を積極的に取り入れることができます。また、胸肉やささみなどのたんぱく質を適量取り入れることで、腹持ちもよくなります。

■【ダイエットレシピ】トマトを使ったおかず♪

毎回味付けを変えてみる

トマトを使ったダイエットスープで減量を図るためには、飽きないこともポイントです。今回ご紹介したレシピではコンソメの素を使いましたが、中華だしの素や和風だしの素を使ってみるなどして、毎回味を変えてみるのもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
低カロリーでおいしいく、美容・健康にも役立つトマトを使ったダイエットスープ。是非、試してみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース