【たったの100円で内臓脂肪を燃やす!?】安いのに万能なあの食材を詳しくご紹介!

えのきダイエットって聞いた事ありますか?実は、えのきに含まれているエノキタケリノール酸という成分が脂肪を燃やす効果を期待出来るというのです。「えのき」は低カロリーで太りにく食材というイメージでしたが、そんなすごい力を持っていたのです。

えのきの栄養と効果について

えのきにはこんな効果が!

《脂肪を燃やす》
えのきに含まれている「エノキタケリノール酸」という成分が、脂肪を燃やす働きをしてくれます。

《便秘解消》
えのきには不溶性の食物繊維が含まれています。これはお腹の中で水分を吸収して何倍にも膨らむので腸を刺激し活発に動かします。それにより便秘の解消効果に期待できるのです。

《美肌効果》
きのこ類には、「グアニル酸」とい成分があります。グアニル酸は保湿成分として化粧品にも使われていて、細胞の再生を促進するなどの美肌効果が期待できます。

■【女子のお悩み解消!】ストレスによる肌荒れには「まいたけ」が効果的だった!

えのきの効果をあげるポイント

まず、えのきの効果をあげるのに大切なのは、干してから食べるという事です!乾燥させることで、細胞壁が壊れるのでエノキタケリノール酸をより吸収できるようになると言われています。干した1時間後には、ビタミンDは倍に増え、グアニル酸も通常より数倍も多く増えるそうです。

えのきダイエットを始めてみましょう。

干しえのきの作り方

少し時間はかかりますが簡単ですのでチャレンジしてみましょう。

1、石づきを切り落としてバラバラにほぐします。
2、バラバラにした「えのき」をザルなどに並べます。
3、そのまま黄金色になるまで天日干しにします。
4、できるだ細かくすると、よりエノキタケリノール酸を摂れるので、細かく刻みます。
5、タッパーにいれ冷蔵庫で保存しましょう。

ダイエットなら「干しえのき茶で」決まり!

エノキタケリノール酸をしっかり摂取して、効果を高めるにはお茶にするのがベストです。作り方を簡単にご紹介します。

1、マグカップに干しえのきを小さじ1杯入れます。
2、200~300mlのお湯を注ぎ、30分待てば出来上がりです。

■【まずは1週間きのこを食べるだけ!】旬のきのこで簡単ラクやせダイエットに挑戦!

まとめ

えのきは干すことでさらに効果が期待できるようです。初めは独特な匂いと味がしますので、初めは少なめにするなど量を調整して工夫してみましょう。健康にも美容にも、さらにダイエットにまで、「えのき」は嬉しい効果が期待できる食材なんですよ。ぜひ普段の食生活の中に取り入れてみてください。

■お金をかけないでダイエットできる?うま味たっぷりのきのこはダイエットの万能食材だった?!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース