【寝ながら簡単にエクササイズ!】お悩み解決!?綺麗な美脚を目指しませんか?

下半身を細くしたい!でもなかなかつらい筋トレをするのは大変ですよね。毎日続けるのも大変です。そこで、生活の中に取り入れやすく、簡単にできる方法として、寝ながらできる筋トレ方法を紹介したいと思います!寝ながら綺麗な下半身を手に入れましょう!

なぜ下半身は痩せにくいのか

日常生活の中での行動

ダイエットをしても、なぜか下半身だけ全然痩せないという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。それは、運動の方法が間違っていたり、骨盤の位置が正しくなかったり、日常生活での歩き方や姿勢が原因かもしれません。骨盤の位置や姿勢を正しくすることで、本来あるべき位置に筋肉・脂肪がつくようになり、体全体のバランスが良くなります。

下半身には肉が付きやすい

身体は特に下半身に脂肪を溜めやすい仕組みになっているため、下半身は太りやすいと言われています。さらに、筋肉不足・セルライト・浮腫みなど様々な要素が絡み合って痩せにくくなる可能性があります。また、自分に合った方法を行わないと結果が出にくいために、ついつい諦めて三日坊主で終わってしまう方も多いのではないでしょうか。

過度な食事制限によるもの

過度な食事制限をするダイエットでは、摂取する栄養が減少してしまい、筋肉の低下を引き起こしがちです。筋肉の低下は下半身の浮腫みをつくることに繋がり、体重が落ちても下半身が痩せにくくなってしまうかもしれません。

寝ながらできる筋トレ法紹介!

下半身を鍛えることで得られる効果はとても多く、トレーニングを行うことは生活においてとてもプラスになります。疲れにくくなる、転倒防止効果、代謝が高くなる、血液循環が良くなる、足がキレイに見えるといった効果を期待できます。それでは、筋トレ方法を紹介していきたいと思います。

サイクリング運動

1、仰向けに横になります。
2、足を上げて自転車を漕ぐように交互に動かします。
3、10回ほど行いましょう。

片脚を伸ばした時に一瞬止めて息を吐き、引き戻しながら息を吸って、もう片方の脚を伸ばして息を吐く、を繰り返します。この運動は腹筋を中心に、お尻・腿・背中の筋肉が鍛えられます。

ヒップリフト

1、仰向けに寝た状態になり、足を肩幅に開き膝を立てます。
2、息を吐きながら、お尻をキュッと締めながら上げていきます。
3、うち腿に力を入れるようにしましょう。
4、肩、背骨、膝が一直線になるように腰を上げていきます。
5、腰を上げたらそのまま3秒間キープ。
6、ゆっくりと息を吸いながら下していきましょう。
7、5~10回行うといいでしょう。

骨盤を整える効果があるとされています。

最後に

筋トレを毎日続けることは、とても大変ですよね。紹介した筋トレ法なら寝ながらできるので、寝る前や起き掛け、テレビを観ながらでもできます。上手に生活の中に取り入れながら、下半身をすっきりと綺麗にできたらいいですね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース