【食べるダイエット法】朝食を抜きは逆効果?食べた方がやせるって本当!?

【食べるダイエット法】朝食を抜きは逆効果?食べた方がやせるって本当!?

ダイエットを始める時、手軽にできるのは食事を抜くことではないでしょうか。特に朝食はついつい欠食しがちになりますが、それがかえって太りやすい体をつくっているかもしれません。今回は朝食のメリットをわかりやすく解説します。

朝食を欠食するとかえって太る?!

朝はどうしても朝食を作る時間がなかったり、前日に夜ご飯を食べすぎて翌朝お腹がすいていなかったりなどの状態が起こりやすく、ついつい欠食してしまう人も多いのはないでしょうか?朝食を食べなければ、1食分のカロリーが少なくなるからダイエットにもいいかも?!と思っている人は大間違い。朝食を抜くことでかえって太りやすい体質になるかもしれません。

朝食を抜くデメリットとは

他で食べ過ぎてしまう

空腹時間が長くなることで、耐えられず間食をしたり、昼食や夕食など他の時間に食べ過ぎたりしてしまうことがあります。朝食の分以上に摂取するような食事をしては、逆にカロリーオーバーになってしまい意味がありませんよね。

頭がうまく働かず仕事や勉強の効率を下げしまう

朝食を抜くとブドウ糖が不足して、頭がうまく回らない、力が出ないといった状態になることがあります。その結果、仕事や勉強などに支障が出ることが考えられます。

脂肪を貯めやすい体になってしまう

空腹時間が長くなると体が飢餓状態になり、代謝機能を落として体の中にエネルギーを蓄えようとする可能性があります。さらに、少ない食事から栄養をしっかり吸収しようとしてしまうと言います。この状態が続くとエネルギーをあまり使わないようにし、吸収しやすく太りやすい体を作ってしまうかもしれません。

■コンビニで朝ごはんを買う人に!ダイエットに効果的なメニュー3選

朝食を摂るメリットとは

体温が上がることで基礎代謝がアップ

食事をすることで身体も目覚め、体温が上がります。体温が上がると基礎代謝もアップするため、痩せやすい体を作ることができるでしょう。

脳を活性化させ、仕事や勉強などの効率が上がります。

炭水化物に含まれるブドウ糖を摂ることで、脳が効率良く働くサポートとなります。集中力がアップし、仕事や勉強にも効果を発揮しやすくなるでしょう。

便通が良くなる

朝食を摂ることで、胃腸を刺激することができます。その結果、排便を促し便秘解消にも繋がります。朝すっきりしたい方も、ちゃんと朝食を摂ることがおすすめです。

■ちょっとの気遣いでキレイに痩せよう!大事なのは食事の時間と量

朝食は大切!

人間は寝ている間にもエネルギーを消費しています。朝食は、新しいエネルギー補給をする上でとても大切な食事と言えます。朝食を抜くことは簡単ですが、長期的に見て痩せやすい体を作ることが、ダイエットの成功繋がるのではないでしょうか。

■【超簡単】努力する必要なし!?寝ているだけで痩せるって本当!?

朝食診断

朝食を摂るように心がけても、その食事内容がダイエットを意識したものでなければ効果は減少してしまいます。そこで、朝の食事を見直してみることから始めてみてもいいかもしれませんね。この機会に朝食診断をしてみるのもおすすめです。

ダイエットプラスの朝食診断




【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース