【重い生理痛や肌トラブルを一気に解決?!】ピクノジェノールの正体とは??

強い抗酸化作用を持つと言われる、ピクノジェノール。あまり聞き慣れない成分ですよね。実はピクノジェノールの効果はたくさんあるんですよ。今回はピクノジェノールとその知られざる驚きの効果についてご紹介します。

ピクノジェノールとは

フランスに生息している海岸松の樹皮から抽出される水溶性のフラボノイド(ポリフェノール)こそがピクノジェノールと言われています。ピクノジェノールには、プロアントシアニジン、カテキン、タクシフォリン、フェノール酸類など、およそ40種類以上の有機酸が含まれています。日本ではサプリメントの形で販売されています。

ピクノジェノールの女性に嬉しい効果とは

「飲む化粧品」と呼ばれている?!

ピクノジェノールの特徴は、なんといっても抗酸化作用の強さにあります。ピクノジェノールの抗酸化作用は、抗酸化のビタミンとして知られるビタミンEやビタミンCのとても豊富に含まれると言われています。そのため肌トラブルの原因になるシミやしわなどの改善・予防にも繋がり、加齢や紫外線などによる老化防止効果が期待できますよ。ピクノジェノールは「飲む化粧品」と呼ばれている理由がわかりますね。

女性特有の悩みを一気に解決?!

ピクノジェノールは女性特有の症状に関して改善・緩和効果が期待できることは知っている方も多いかもしれません。生理痛や、PMS(月経前症候群)の軽減・改善効果、更年期障害やむくみなど女性の悩み改善に役立つのがピクノジェノールなのです。


■【脂肪燃焼効果もあった?!】今話題の「マカ」にはものすごいパワーがあった!?

摂取量の目安

ピクノジェノールの摂取量は、体重1kgあたり1mgが目安と言われています。しかし、体重50㎏であれば必ず50㎎摂取しなければ効果がないというわけではなく、あくまでも体重1kgあたり1mgという基準は目安です。
ピクノジェノールは、基本的に副作用がないと言われていますが、まれに空腹時に摂取したことで胃の不快感がある方もいます。また、アレルギーをお持ちの方や、妊娠・授乳中の方は摂取を控えましょう。


まとめ

ピクノジェノールは強い抗酸化作用をはじめとして、人体にとって様々な良い効果が期待できる水溶性のフラボノイドです。サプリメントを摂取する際には、摂取量に気を付けて取り入れましょう。また、現在服用中の薬がある方は、医師によく相談の上、取り入れるようにしましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース