【頑張らないでダイエットしたいならコレ?!】夏に向けて知っておくべきダイエットのコツって?

食物繊維がダイエットや美容に欠かせない栄養素であることは既に常識となっているかもしれませんが、病気になりにくいからだづくりにも欠かせない栄養素だと言うことはご存知でしょうか?食物繊維をたっぷりとって、美しく、強いからだを手に入れましょう!

食物繊維の役割

食物繊維が美容やダイエットの味方であることは有名ですよね。
なぜなら、食物繊維は体内で吸収されずらく通便を促すので、沢山食べても太りにくいとされているためです。その他にも
・コレステロールの上昇を抑える
・糖質の吸収を緩やかにする
・高血圧予防
・大腸がん予防に効果が期待できる
など、生活習慣病の防止にも役立ちます。

食物繊維の種類によって効果が違う?!

水溶性の食物繊維の働き

食物繊維は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分類できます。水溶性は海藻、こんにゃく類などの食材があります。水溶性は粘着性を利用してゆっくり腸内を進むのでお腹が空きにくく、食べ過ぎを防いでくれます。また、血糖値の急激な上昇を防ぐのでダイエット中に嬉しい効果ですよね。

■【ダイエッターには必須食材!】わかめがダイエットに向いている本当の秘密って?

不溶性食物繊維の働き

不溶性は主に穀類、甲殻類の表皮、豆類、きのこ類などの食材があります。不溶性は腸内で水分を吸収して大きく膨らみ、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にしてくれます。ダイエット中の大敵、便秘の解消などに効果的ですよ。

どちらの特徴も大切ですので様々な食材から食物繊維を摂ると良いでしょう。

発酵食品と一緒に食べよう

ヨーグルトをはじめ、日本人に馴染みが深い納豆や味噌などの発酵食品が腸までよく届き、腸内環境を整えると言われています。例えば、みそ汁に食物繊維がたっぷり含まれる野菜やきのこなど具だくさんにすることで、より腸に優しい一品になりますよ。ぜひ取り入れてくださいね。

■【やっぱり発酵食品はすごかった!】発酵パワーで得られる驚くべき効果とは?

食物繊維の力で免疫力アップ!

免疫力をアップさせるためには

免疫は、私たちの腸内でつくられています。つまり免疫力をアップさせるには、腸内環境を整えることがとても大切なのです。食物繊維は腸内細菌のエサとなって働きを助けるので、食物繊維を取り入れることで腸内細菌が活発になり腸内環境が整うことに繋がります。

■腸内環境の影響力がスゴイ?花粉症やダイエットに効果的な腸活を徹底解説!

美容にはかかせない!

腸内に老廃物が溜まっていると、お肌がくすんだり、吹き出物が増えたりします。また、体調が悪かったり病気がちでは美しさは保てませんよね。食物繊維を積極的に取り入れて、便秘を解消したり肌荒れを予防してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?食物繊維の大切さを再確認していただけたのではないでしょうか。ダイエットや美容にプラスして、より健康であり続けるために、食物繊維を意識して取り入れてしましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース