【最強のダイエット食材】「鶏肉レシピ」でやせる秘策とは?

ヘルシー&高たんぱくな鶏肉は、ダイエットを強力サポートしてくれる優秀な食材です。お財布に優しいのはもちろんのこと、レシピのレパートリーも豊富にあるのでご家庭でも取り入れやすいですよね。そこで今回は、鶏肉の魅力や部位別に人気レシピをご紹介します。

鶏肉の嬉しい効能は?

ダイエット&美肌効果に期待

鶏肉が含む栄養素の中でも、特に注目したいのがたんぱく質です。鶏肉は、高たんぱくで低脂質なヘルシー食材として、ダイエット中や筋トレ中の方の間では大人気です。たんぱく質は、筋肉を作る材料となって筋肉の強化や基礎代謝の向上に役立つとともに、太りにくくやせやすい体質作りに役立つことで知られていますよね。しかし、たんぱく質の働きはそれだけではなく、女性が気になる美肌作りにも重要な働きをしてくれています。

最近の女性は、ダイエットによる食事制限や偏った食生活が原因でたんぱく質が不足していると言われています。しかし、ダイエットを気にしすぎてたんぱく質不足が続くと、肌や爪がボロボロになったり、髪の毛がパサついたり、女性の多くが悩んでいるむくみや冷えの原因にも繋がることもあります。たんぱく質を十分に摂ることは、ターンオーバーが促されて、弾力やハリ、ツヤがある肌や潤いのあるキレイな髪の毛などを作ることには欠かせないでしょう。

ビタミン類も豊富

鶏肉には、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンA、糖質や脂質、たんぱく質などの代謝を上げるビタミンB群、アンチエイジング効果が期待できるビタミンEなど、数種類のビタミンも豊富に含まれています。これらのビタミンは、ダイエットや美容に効果が期待できるのはもちろんのこと、ビタミンとたんぱく質を一緒に摂取することで、たんぱく質の働きを手助けすることから、さらに効果がアップすると言われています。

▶【我慢しなくてOK!】ダイエット中に焼肉を食べても太らないコツって?

部位別!鶏肉のおススメレシピ

ささみのくるっとチーズ巻き

鶏肉の中でも特に、低カロリー&高たんぱく&低脂質であるささみは、ダイエット中の味方食材です。あっさりと淡泊な味わいが特徴なので、サラダや和え物、ソテーなど、幅広い料理で活躍してくれます。こちらのレシピでは、隠し味に粒マスタードを加えて巻くことで、ソースなどを付けなくてもそのまま食べられるため、カロリーカットができますよ。

▶「ささみのくるっとチーズ巻き」レシピはこちら

柔らか鶏むね肉のネギ塩ダレ

鶏むね肉も低脂肪&高たんぱくな部分です。 カロリーが気になる場合は、皮の部分を取り除くことでカロリーカットになりますよ。加熱しすぎると固くパサパサとした食感になるので、下処理や焼き方を工夫することで柔らかくふっくらジューシーに仕上がります。こちらのレシピでは、片栗粉をまぶして焼くことがポイントです。

「柔らか鶏むね肉のネギ塩ダレ」レシピはこちら

鶏肉の洋風味噌煮込み

鶏もも肉は、むね肉に比べて脂肪が多くたんぱく質が少ないのが特徴です。鶏肉の中でも特に鉄分が豊富に含まれており、貧血予防に効果的ですよ。脂肪分が気になる方は、皮を取り除くといいでしょう。鶏もも肉は、唐揚げやカレー、煮込み料理など、幅広く使えて、子供から大人まで大人気です。

▶「鶏肉の洋風味噌煮込み」レシピはこちら

最後に

いかがでしたか?鶏肉は、肉類の中でも比較的低価格で手に入ることから、食卓にも取り入れやすく、ダイエットや美容に役立ってくれるとても優秀な食材です。使う部位や調理方法次第では、カロリーを減らせたり、ふっくらジューシーに仕上げることもできます。今後ダイエットや美容に活用する食材の一つとしてぜひ取り入れてみてください。

▶【お肉を食べてもやせる!】「馬肉」の圧倒的なダイエットパワーとは?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース