【免疫力アップ?!】懐かしの「肝油ドロップ」が大人の栄養補給におすすめのワケって?

ダイエット中のビタミン不足による肌荒れや体調不良、長時間のパソコン作業などで乾燥しがちな目の回復に、甘くておいしい「肝油ドロップ」がオススメです。なぜ肝油ドロップが良いのか、手軽に購入できる肝油ドロップの隠された魅力をご紹介します。

肝油ドロップとは

軟骨魚類と呼ばれる、サメやエイ、タラ等の魚の肝臓にある液体や脂肪分を抽出したものを肝油と言います。この肝油にはビタミンAとビタミンDが豊富に含まれています。しかし肝油は液体の状態では大変生臭く不味いために、私たちが食すことは難しいとされていました。そんな肝油を精製して食べやすいドロップにしたものが肝油ドロップです。

不足しやすい栄養素を補給する

今ではあまり見かける機会が減りつつある肝油ドロップですが、昔は子供達の栄養バランスを補う目的で給食の栄養補助食品などとして食べられていたと言われています。特に戦争後の、食べ物に恵まれていなかった時代には貴重な栄養源として非常に重宝されていたようです。

▶【ダイエット向きのオイルを知ってる?】「亜麻仁油」の効果がやっぱりすごかった?!

肝油ドロップに含まれる栄養素の働き

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜、視力の機能を正常に維持するビタミンです。特に、皮膚や目の角膜・粘膜、口、鼻、喉などの様々な部分を覆う粘膜を健康に保つ役割をしています。このことから、肌の乾燥によるシワやニキビなどによる肌トラブル、目の乾燥を改善する効果が期待できます。さらに、皮膚の粘膜は菌やウィルスの病原体の侵入を防ぎ、風邪やインフルエンザなどの病気にかかりにくい健康な身体づくりに効果が期待できるのです。

ビタミンD

ビタミンDは骨や歯の成長に関わるビタミンです。カルシウムの吸収を助けることから、骨粗鬆症予防にも繋がります。ビタミンAとビタミンDは動物の成長を助けるために大切なビタミンで、わたしたちの身体に不可欠な栄養素なのです。

お菓子ではない?!

日々の健康維持に富んだ肝油ドロップですが、いくら身体に良いとはいえ一日の目安である容量を超えて摂取し続けると、脂溶性のビタミンのため健康に害が出る可能性も考えられます。どんなに甘くて食べやすくても、過剰に食べてしまい余分にビタミン類を摂取し続けると、体内で中毒症状などになる可能性あるので、摂取する量に注意して取り入れるようにしましょう。また、妊娠を希望されている方や妊娠中の方、アレルギー症状のある方は取り扱いには気を付けましょう。

▶ロイヒつぼ膏だからできる!足の裏を使ってピンポイント温感ダイエット

大人にも嬉しい肝油ドロップ

肝油ドロップは主に子供たちの健やかな成長を手助けする食品として長年愛されてきたようです。しかし、大人も肝油ドロップを食べることで美味しく手軽にビタミンの補給ができることがわかりましたね。ダイエット中は食事を制限をすることもあり、つい毎日の摂取栄養素が偏りがちになったり、肌荒れや風邪などの病気にかかりやすくなることも増えてきます。そんな時に毎日のおやつとして肝油ドロップを食べるのはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース