【2人に1人は悩んでいる?】「冷え」や「むくみ」を解消する方法って?

むくんでいると感じる時、身体が冷えていることはありませんか?実は冷えはむくみの原因の一つでもあるのです。一年を通して手足がなかなか温まらないという方は、むくみやすい体になっているかもしれません。なぜ女性は冷えやすいのかをご紹介します。

冷える原因とは

女性には冷え性が多いと言われています。低体温や末端冷え性など人によって症状は様々です。

筋肉量が少ない?

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、筋肉によって生み出される熱量が少なく、血行不良や代謝の低下を招くと言われています。筋肉収縮によって末端の血液を心臓へ送り返す働きをしますので、筋ポンプの作用が強いふくらはぎの筋肉は、第二の心臓とも呼ばれるほど重要です。しかし筋肉量は、運動する機会の減少や加齢によってどんどん落ちていってしまうのが現状です。

自律神経の乱れ

最近では冷暖房があるおかげで年中快適に過ごすことができますよね。そのため体温調節機能が鈍くなってしまうことがあります。また過度なストレスが原因となり血流の悪化を招くことがあります。

食事制限による栄養不足から

やせるために、極端な食事制限をしてやせようとする方もいるでしょう。しかし偏った食生活を続けていると、栄養不足になるためエネルギーがあまり作られなくなります。そのため、体内の熱が生まれにくくなり、体が冷えてしまうことに繋がるのです。また、食べないことで鉄不足になると、血液の循環が悪くなることでも冷え性を招くと言われています。

薄着をする

寒い時期や冷房が効いている室内での露出が多い薄着ファッションは、身体を冷えやすくする大きな原因となる場合があります。また、体型を細く見せようとして、体を締め付けるようなキツイ服装をしていることでも、血液の循環が悪くなるので冷えやすくなります。

冷えを改善するには

適度な運動を取り入れる

運動習慣があまりない方は、すぐに運動を取り入れることは無理でしょう。そんな方には日常生活の中で取り入れられることから始めることがおすすめです。例えば、一駅分歩いてみたり、エレベーターを使わずに階段を使ってみるなど、ちょっとした行動から見直してみましょう。

体を温める

シャワーだけで済ませないで、お風呂に浸かることも冷えの解消には効果的です。半身浴や足浴などで体が温まることで血行が促進されて、むくみの改善にも繋がります。さらに、入浴中や入浴後など血行が良くなっている時にマッサージを行うとより効果が期待できます。マッサージは足首側から付け根の方向へ向かって行いましょう。

体を温める飲み物や食べ物を摂る

1日3食の食事をバランスよく摂取することを基本としましょう。温かい食べ物や飲み物を取り入れることで、身体の中から温まりますよ。

冷えやすい部分を温める

特に冷えやすい部分である首、おなか、手、足などは意識して温めるようにします。お腹を温めることによって、内臓に集まった血液が手足の先に流れるようになると言います。また、足先や手先を温めることも重症です。靴下や腹巻き、手袋やストールなどを活用して体が冷えないように工夫するといいでしょう。

いかがでしたか?

冷えている身体はむくみを引き起こしやすい状態にあります。改善するには身体を温める新たな習慣を作っていくことが大切です。

「むくみ」にお悩みの方必見!

Dr’s タイツー

下半身太りの原因の1つでもあるむくみを解決するために、医師・薬剤師監修のもと開発されたサプリメント。多くのモデル・芸能人の間でも大注目されています!4つの植物エキスとメディカルハーブが、カラダの巡りとエイジングケアをしっかりサポートします。
株式会社ジョイフルライフ

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース