【知らないと損!!】ダイエット中のお供に「くるみ」がおすすめな理由って?!

【知らないと損!!】ダイエット中のお供に「くるみ」がおすすめな理由って?!

あの小さな粒のくるみからは想像できないほど、栄養が豊富に詰まっています。普段あまり食べる機会が少ない方も多いかもしれませんが、くるみのことを知ったら毎日でも食べたくなってしまうかもしれません。ではくるみにはいったいどんな効能があるのでしょうか?

くるみに含まれている栄養素とは?

くるみは100g当たり約674kcalと大変高カロリーな食品です。実の半分以上は脂質で出来ていると言われています。しかし、その脂質には私たちの体内で生成することのできない脂肪酸であるα-リノレン酸を含みます。また、ビタミンAやビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEなどの不足しがちなビタミン類も豊富に含むほか、カルシウムや鉄分などのミネラル類も含まれ、昔から栄養食として食べられてきたと言われています。

▶“ナッツダイエット”は本当に効く?どのくらい食べるのがいいの?

嬉しい効能とは?

美肌効果がスゴイ

くるみには様々なビタミンがバランスよく含まれていますが、中でも注目したいのが強い抗酸化作用のあるビタミンEです。さらに、アンチエイジング効果の高いポリフェノールも含まみます。この二つの栄養のおかげで、肌トラブルの元を解消して美肌効果を得ることができると言われています。

生活習慣病に効果あり?

くるみに含まれているα-リノレン酸の含有量は、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類の中でもトップクラスだと言われています。このα-リノレン酸とは、私たちの体内では作れない必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸の一種で、血液の流れをスムーズにしたり、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる働きがあります。そのためくるみは、生活習慣病予防に効果が期待できると言われています。

ダイエット中の間食に!

くるみが含まれる栄養は、取り入れ方によってはダイエット効果を発揮してくれると言われています。くるみは良質なたんぱく質と脂質が豊富に含みます。低糖質なくるみを食前や間食で取り入れることで、血糖の上昇を抑えて脂肪をつきにくくします。また噛み応えがるのでよく噛むことで、満腹感も得られやすいため食べ過ぎ防止に役立ちます。

食べすぎには気を付けて食べよう

1粒あたりのカロリーもやや高めなので5~7粒くらいが目安に食べるといいでしょう。仕事中の間食として持ち歩く場合は、1日分を小分けにしておくのがおすすめです。

▶【有名モデルも愛食中?!】食べても太りにくいおやつがあるって本当?!

最後に

とっても栄養価の高いくるみですが、食べ過ぎはダイエット効果を得られなくなるどころか、太る原因にもなります。1日の摂取量を守り、美味しく健康的にくるみの効能を摂り入れていきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース