【食べてもOK!運動も必要ナシ!】「シャングリラダイエット」のやり方とは?

ダイエット方法には様々な種類がありますが、徹底した食事制限などは我慢や努力が必要になり、途中で挫折してしまうことも少なくありません。今回はそんな経験がある方にオススメのストレスフリーで失敗知らずの「シャングリラダイエット」をご紹介します!

シャングリラダイエットとは?

シャングリラダイエットは別名オリーブオイルダイエットとも呼ばれており、オリーブオイルや砂糖水を摂取して食欲をコントロールするダイエット方法です。カリフォルニア大学の心理学者、セス・ロバーツ博士が考案したと言われるシャングリラダイエットは、極端な食事制限やキツく激しい運動を取り入れる必要もなく、無理のない範囲で健康的にやせられるという点に注目が集まっているようです。

▶【食事を楽しみながらやせる?!】「地中海ダイエット」が大注目される理由って?

シャングリラダイエットのポイントは?

<シャングリラダイエットの方法>
■食事の前後1時間以上空けて、オリーブオイルあるいは砂糖水を摂取する。
■食事の前後1時間以上は、水以外は飲まないようにする。

シャングリラダイエットを行う上でのポイントは、オリーブオイルまたは砂糖水を摂るタイミングです。食前や食後の1時間以上を避けた中で、食事の間に摂ると効果的だと言われています。このダイエット方法の目的は脳を欺くことです。オリーブオイルまたは砂糖水を摂り入れることで脳に直接働きかけることで、食事量を抑えるなどのコントロールが自然とできるようになると言われています。

オリーブオイルとは?

オリーブオイルの注目すべき栄養成分であるオレイン酸は、動脈硬化予防にも期待されている悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。このため、血中コレステロールを減少させて血流を良くする働きから、生活習慣病予防に効果的であることから、様々な食事にオリーブオイルが取り入れられています。加熱しても生でも使え、クセのない味に人気が高まっていますよね。シャングリラダイエットは砂糖水でも行えますが、オリーブオイルの方がダイエット効果や健康維持にもより効果を期待できるためオススメです。オリーブオイルを選ぶコツは、風味のないものを選ぶのがいいですよ。例えば、精製オリーブオイルやエクストラライトオリーブオイル、ピュアオリーブオイルなどが挙げられます。


成功させるためのルールを学ぼう!

シャングリラダイエットで摂取するオリーブオイルの目安は目標体重などによって異なりますが、オリーブオイルの場合は大さじ1.5~3.5杯程度が理想的です。また、砂糖水(水350ccに対して砂糖大さじ1杯の砂糖水)であれば、大さじ4.5~10.5杯程度がいいと言われています。これを1日に数回に分けて飲むといいそうです。

セットポイントを下げよう

セットポイントをご存知ですか?セットポイントとは、生まれたときから備わっている機能で、脳が自分の体に適切と判断している体の状態のことを言います。例えば、暑い夏は自然に汗を流して体温を下げようと働いていますよね。このように私たちの体では常に適切な体の状態に戻すために働いていると言われています。また、脳は体重に関してもセットポイントがあると考えられており、本来食事をしないはずの時間に高カロリーなオリーブオイルを摂ることで、このセットポイントを下げて体重を減少へと導くことができると言われています。

最後に

シャングリラダイエットは、オリーブオイルや砂糖水をタイミングを考えながら飲むだけの簡単なダイエット方法です。極端な食事制限や無理な運動を取り入れる必要もなく、少しのルールを守るだけで食欲をコントロールできるという手軽さが魅力ですよね。しかし、オリーブオイルや砂糖にもしっかりエネルギー(カロリー)があります。結果を求めすぎて取り入れすぎるとかえって体重が増えてしまう可能性もありますので、食べすぎた場合やダイエットに息詰まった際の息抜きなどに取り入れてみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース