【シーン別】最強のサラダチキンは? | レイとアイリの栄養会議 Vol.1

今回のテーマは、コンビニで勢力を拡大しつつあるサラダチキン。
「こんなに種類があるなんて、一体どうしたらいいの?!」という悩みを解決するべく立ち上がった、ボケ属性強めの2人。シーン別・最強のサラダチキンを(勝手に)決めちゃいます。

☆登場人物紹介☆

レイ(管理栄養士)
元ギャル。日焼けサロンに通いすぎて「暗闇にいると見えないね。」といわれた事がある。


アイリ(栄養士)
ヨガとinstagramが好きなイマドキ女子。ときどきアナーキーな発言で周囲に混乱をもたらす。好きなおやつはスモークチキン

総合部門 1位<プレーン>

(味が)レモンぽい

レモン

なんか、すごい、つるんってします

つるん

やわらかい…料理にも使いやすそうですね

そういえばさ、これにキムチと卵白いれた料理がすっごい美味しかった

シンプルなので、なんでも合いそうですね

プレーン:総評

ほかの食材とあわせやすく、そのままで食べてもおいしい。まさにスタンダード。サラダチキン初心者にオススメの一品です。

やわらかさ
使い勝手
やっぱこれだよね感

パンに合う部門 1位<タンドリー>

なんか、カレー屋さんって感じ

うふふ

タイカレー屋さんで出て来るアレの味がする。知ってる?なんか、肉みたいなやつ。(※チキンティッカ)

・・・!

おいしいです!これ、めっちゃおいしいです!⤴︎ ⤴︎

パンに挟んでもよさそう!

それを決めてるからね

いまのところ、2位ぐらいにおいしい…!

タンドリーチキン、(オフィスでは)匂いが気になるかなって買うの控えてました

この中(5種類のサラダチキン)で一番匂いが強かったのスモークチキンだったけどね

うふふ

うふふ

タンドリー:総評

万人受けする味なんだけど、しっかり香りが効いていてクセになりそう。サンドイッチは実際にやってみましたが、おいしかったです♪

カレー屋さんのアレ感
パンに合いそう
あれ?栄養の話がでてこない

おやつ部門 1位<スモーク>

よく(オフィスで)食べてるよね

うふふ

一番固め

ハムみたい!

ディ○ニーランドにいるみたいだね

お酒にも合いそうです

スモーク:総評

あけた瞬間からおいしそうなにおいが漂いはじめるスモークは、想像を裏切らない味。体育会系男子のおやつに勧めたい食べごたえでした。

食べごたえ
ディ○ニー感
職場で食べたいけど匂いがきになるけどでも食べたい

料理に活用部門 1位<ゆず胡椒>

ゆず胡椒がちゃんと効いてる!夏とか、疲れた時によさそう

確かに。大人の味って感じですね

なんかさ、スープとかにいれたらおいしそうじゃない?いま流行りのもち麦とかいれて

あとお米と一緒に炊いたらおいしそうです、カオマンガイみたいに

(検索して)あほら、めっちゃある

へー…

ほら、これとか・・・

手毬寿司おいしそうですね



〜 その後暫くレシピの検索大会が続いた・・ 〜

ゆず胡椒:総評

単品では塩気も強く、おやつ感覚には向かないが、刺激的な味のとりこに。あとで調べてみたら、活用レシピはプレーンの次ぐらいに多い。もちろんご飯のおかずにも♪

ゆずが効いてる
意外な活用幅
単体だとちょっとしょっぱい

サラダのベストパートナー部門 1位<ハーブ&スパイス>

これは…おつまみにいいですね!

温めてもおいしいかも

初めて食べたけど、個人的にめっちゃ好きです♪

(骨がなくてよかったね)



〜 ワンコに鶏の骨を与えてはいけない 〜

ハーブ&スパイス:総評

ハーブ好きにはたまらない香り。意外とクセも少なく、プレーンの次ぐらいにスタンダードな存在。サラダを買ってくれば即席チキンサラダが手軽にできちゃう♪

やわらかさ
良いにおい
栄養の話は…?

☆まとめ☆

コンビニのサラダチキンはどれもはっきりとした特徴があり、食べやすく、使い勝手がいいものでした。

しかもサラダチキンはタンパク質を多く含み、カロリーが控えめ(およそ200kcal)なので、上手に活用するとダイエットに向いた食材と言えます。

ただし、塩分には注意

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書によると、成人の男女の食塩の目標量は7~8g未満ということになっています。

サラダチキン1個あたりの塩分量はおおよそ2g程度ですが、高いものだと3.5gほどある場合もあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

☆おまけの一言☆



なんかステーキ食べたくなった



8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース