【ポッコリお腹を楽々解消?!】今スグ挑戦!お腹やせエクササイズ6選

なかなか引っ込んでくれないポッコリお腹。お腹やせには、エクササイズを続けることが必要だと分かっていても、忙しい現代人には難しいですよね。そこで今回は、忙しい方でも何かをしながらでもできる簡単にできる【お腹やせエクササイズ】を3つご紹介します!

座ったままできる

①正しい姿勢エクササイズ

まず始めに座ったままでできるエクササイズのやり方をご紹介します。

1.背筋をまっすぐ「L字」になるように座ります。
深く椅子に腰掛けず、イスの真ん中あたりに座りましょう。
2.お尻や太ももに体重をかけるように意識し、背もたれに寄りかからないように心がけます。
3.両足を地面につけて座ります。

正しい姿勢で座ることを続けるだけでも、お腹やせに期待できますよ!

②腹筋エクササイズ

腹筋を鍛えることで、骨盤の位置改善に繋がります。これによって、お腹やせにも役立つと言われていますよ。

1.正しい姿勢で座り、かかとを膝の真下にくるようにします。
2.両足をそれぞれ内側に押し付けた状態で膝を持ち上げていき、足の裏を床から離します。
3.2の状態をキープましょう。
4.骨盤を立てて、反り腰に気を付け後ろに身体が倒れないようにします。
※腹筋への負荷は、膝の高さを変えることで調整できるため、自分のペースで行うと良いでしょう。

どこでもいつでもスグできる!

③ドローイン

ドローインダイエットとは、意識的にお腹をへこませて呼吸するだけの簡単なエクササイズ方法です。ドローインでは、お腹周りの筋肉が鍛えられるほか、鍛えにくいと言われているインナーマッスルの強化にも繋がるため、やせやすい体作りに役立ちます。家事や仕事中、電車の中など、気が付いた時にいつでもどこにいてもできるエクササイズであるため続けやすいですよ。

1.息を吐きながら、ゆっくりとお腹をへこませます。
2.10秒以上お腹をへこませたままの状態をキープします。その間も自然な呼吸を続けましょう。

▶【楽チンなダイエット方法】本気でやせる?!5つのポイントを大公開!

自宅で簡単にできる!

④プランク

インナーマッスルとは、体の奥の方にある筋肉のことを言います。インナーマッスルを鍛えることで、ポッコリお腹の解消に役立つのはもちろん、代謝アップや便秘解消、骨盤矯正などの嬉しい効果を期待することができますよ。

1.うつ伏せになり、ひじとつま先を床につけて体を床から離します。(両ひじは曲げて肩の真下に置きましょう。)
2.この体勢で、お腹に力を入れて体をまっすぐになるように保つのがポイントです。
3.5~30秒を目安にキープしましょう。
※慣れるまでは無理をせずに行い、慣れてきたら徐々に時間を長くしていくといいでしょう。

⑤ヒップリフト

こちらは寝ながらできる、インナーマッスルの強化に効果的なエクササイズ方法です。名前の通り、お尻や下半身の引き締め効果にも期待できますよ。

1.仰向けになって、ひざを立てます。
2.手の平を下にして腕を体の横に置き、お尻を締めて持ち上げます。
3.体が一直線になったところで数秒間キープ。
※体はゆっくりと元に戻しましょう。これを3回程度繰り返すのがヒップリフトです。

▶【ぽっこりお腹も解消?!】寝ながらできる「内臓ほぐし」の驚きの効果とは?!

いかがでしたか?

お腹やせは、正しい姿勢を保っているだけでも十分に効果があると言われています。楽な姿勢だからといって、お腹にまったく力を入れずに生活していると、お腹周りにどんどん脂肪がついてしまうかもしれません。そうならないためにも、気が付いた時には正しい姿勢で生活するようにして、やせたいお腹の部分に意識を向けていきましょう。その中で今回紹介したエクササイズを取り入れれば、夢のお腹やせを実現させられるかもしれません!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース