【ココア好き必見♡】「ココアでやせる」は本当だった?!

肌寒い季節になってくると、温かい「ココア」で癒されたくなりませんか?しかし、ココアは甘いことから、高カロリーな飲み物だと思われがちですが、実は純ココアとも呼ばれる「ピュアココア」は低カロリーでダイエット効果を期待することができると言われています!そこで今回は、ダイエット中に大活躍するココアの魅力をご紹介していきます☆

ピュアココアとは?

ココアには、大きくわけて「ピュアココア(純ココア)」と「調整ココア」の2種類があります。中でもピュアココアは、カカオ豆100%で作られており、脂肪分を減らしてパウダー状にしたものです。一方で調整ココアは、ピュアココアに砂糖や乳製品を加えて飲みやすくしたものであるため、種類によっては異なりますがピュアココアに比べてカロリーも高くなります。

ピュアココアのダイエット効果

ピュアココアなら太らないって本当?

ピュアココアの気になるカロリーは、大さじ1杯(約6g)あたり約16kcalと低カロリーです。そこに牛乳を加えた場合は、その分カロリーは上がりますが、ダイエット中に不足しがちなカルシウム補給ができますよ。また牛乳を150ml程加えても約100kcal前後で飲めるので安心ですね。

また、ピュアココアであれば甘さを調節できるのもうれしいポイントですよ。ダイエット中であれば、そのままで飲む方がより効果的ではありますが、苦すぎるという方は加えるものを工夫して選びましょう。例えば、栄養価の高いはちみつ、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖で調節すると良いでしょう。

ポリフェノールでやせ体質に?!

ピュアココアの中に含まれる栄養素の中でも、特に注目されているのが「ココアポリフェノール」という成分です。強い抗酸化作用をもつことから、肌のターンオーバーが活発になってキレイな肌作りにつながるなど、健康や美容に嬉しい効果が期待できると言われています。

お腹がスッキリする!

意外かもしれませんが、ピュアココアには「リグニン」と呼ばれる食物繊維が豊富です。その量はココア1杯(約6g)に約1.4gも含まれるそうですよ。このため、ココアを取り入れることで腸内環境が整い、老廃物や有害物質の排出を促します。すると、便秘が解消されてお腹がスッキリしたり、肌荒れなどの肌トラブルがなくなるなどの効果があると言います。

また、ココアを飲むことでお腹が満たされるので、余計に食べ過ぎてしまうことを防げると言います。ちょっと小腹がすいたときの間食などに上手に取り入れれば、ダイエット成功へ近づけるかもしれませんね。ぜひ試してみてくださいね。

▶【チョコレートで太るはウソ?!】ダイエット効果を上げる2つのポイントとは?

ココアを飲む目安は?

ココアは飲み過ぎるとダイエットには逆効果となる場合があるので注意しましょう。1日に2~3杯を目安に飲むことをおススメします。また、ダイエット中であればピュアココアを飲むようにし、加える砂糖や牛乳の量には気をつけましょう。

また、小腹がすいた時の間食に取り入れれば、無駄なカロリー摂取を抑えることができるかもしれませんよ。

▶【食べた方が痩せる?!】ダイエット中は「間食」をしてラクして痩せよう◎

最後に

おいしいココアを、ダイエット中も飲めるのは嬉しいですよね。しかし、いくらピュアココアだからと言っても、飲みすぎたり、糖分を入れ過ぎたりすれば太ってしまいます。食生活に上手に取り入れることができれば、さらにダイエット成功への近道になるかもしれません。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース