【朝の1杯でやせる!?】材料は2つだけ!「レモン白湯」でダイエット&美肌を手に入れよう!

白湯は昔から、ダイエットや美容に良い飲み物として知られてきましたよね。そんな白湯にレモンを加えるだけでビタミンCなどの栄養が加わるのはもちろん、嬉しい効果がパワーアップすると言われ、最近「レモン白湯」が話題になっています。そこで今回は、気軽に試せるレモン白湯についてご紹介します!

超簡単!レモン白湯の作り方

<材料>
・水
・レモン果汁

1.やかんなどでお湯を沸かします。
2.沸騰したら蓋を取って、約15分間程煮立たせます。
3.沸かしたお湯をコップに約200ml注ぎ、絞ったレモン果汁を5滴ほど(約大さじ1杯)入れます。
(※最後にレモンスライスを2枚程度白湯に浮かべてもOKです。)

市販で売られてるレモン果汁を使用してもOKです。生のレモンを使う時は、皮ごと取り入れるとより効果アップですよ。しかし、安全性のためにも無農薬のレモンを使用することをおススメします。

レモン白湯の嬉しい効能を紹介!

代謝が上がる

レモン白湯を飲むことで、内臓を温めると同時に働きを活発にして代謝アップに効果が期待できます。さらに、老廃物の排出が促され、ダイエットの大敵でもある便秘や冷え、むくみの解消にも役立ってくれますよ。

憧れの美肌を作る

レモンに豊富に含まれているビタミンCは、肌の潤いや弾力を保つコラーゲンの合成を助ける働きがあると言われています。美肌には欠かせない栄養素として有名ですよね。ほかにも、シミやそばかすのもとになるメラニン色素が作られるのを抑えて、美白へと導いてくれると言います。そんなビタミンCは、たくさん摂っても排出されてしまうので、こまめに補給するのがポイントです。

▶【0円でラクに効果を実感?!】「白湯」を飲むだけでダイエットができる?!

レモン白湯を飲むタイミングは?

1.朝起きたら1杯!

レモン白湯は、寝起きに1杯飲むと良いと言われています。朝は特に体温が低く代謝が下がっている状態です。寝起きのレモン白湯は、体の内側から温めてくれるとともに、内臓機能を目覚めさせてスムーズな便通を促してくれますよ。また、私たちは寝ている間に汗をかいて多くの水分が失われているため、水分を補うためにも活躍してくれます。

2.運動後の1杯もおススメ!

ダイエットを目的にするのであれば、運動をした後にレモン白湯を飲むのもおススメです。ウォーキングなどの軽い運動後でもOKです。代謝を促してくれると同時に、消化も促すと言います。また、さらに効果をパワーアップさせるために、塩やショウガをプラスしてもいいでしょう。

▶【効果バツグン?!】今話題の「スパイス白湯」が気になる!

最後に

レモン白湯は、白湯にレモンを入れるだけの簡単な作り方でありながら、美容やダイエットに嬉しい効果を期待できる万能な飲み物です。たった2つの材料で作ることもでき、コスパが良いというのも嬉しいポイントですね。
しかし、注意点はレモンの刺激は強いので、胃腸が弱い人は注意しながら飲むようにしましょう。毎朝の1杯を継続できれば、体が少しづつ変化していくのではないでしょうか?まずは、1週間続けることから始めてみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース