【管理栄養士に聞いた!】ダイエット中にファミレスに行っても太らない秘密とは?

あなたはファミリーレストランをよく利用しますか?その豊富なメニューには高カロリーのものが多く、ダイエット中は控えた方がいいと思われがち。そこで今回は、知っていればダイエット中でも、我慢しないでファミレスに行ける秘策を管理栄養士が教えます!

まずはお店選びから

ジャンルを選びましょう

ファミレスと言っても、洋食・和食・中華などジャンルは様々。セットメニューだけではなく単品メニューも豊富なので、お腹のすき具合に合わせて豊富なメニューから選べるのも、ファミレスの良いところですね。

今日はどんな風に楽しむ?

お財布に優しい価格設定のお店から少し高級志向のお店まで、バラエティ豊かで悩んでしまいますね。家族や友達とワイワイ楽しむ、仕事仲間と語り合う、デートなどなど、その日のシーンに合わせてお店を選ぶのも楽しみの一つです。

ダイエット中におすすめ&注意したいメニュー

おすすめメニュー

■定食系
主食(ごはん、パン)、主菜(肉、魚)、副菜(サラダ、おかず)が揃った定食は、栄養バランスが良くオススメ。ごはんは、少なめを選ぶのがポイントです。
■ボリュームサラダ
お肉・卵などたんぱく質が入ったサラダはダイエット中にGOOD!
■ステーキやハンバーグ
大きさは片手のひら分(指を含まず)、手の厚みと同じくらいのものを目安にしましょう。付け合わせに野菜のソテーなどが、たくさん添えられているものを選びたいですね。
■お鍋系
肉や野菜がたっぷり食べられるような鍋を選びましょう。〆の雑炊やうどん、ラーメンなどは控えめに。
■ダイエット中の方向けのメニュー
最近のファミレスでは、健康志向の高い人やダイエットしている人に向けた、低糖質のパン、雑穀米などのメニューを提案しているところが多くみられるようになりましたよね。これらを上手く組み合わせて選ぶのもいいでしょう。

注意したいメニュー

■パスタ、ピザ
一人分を一人で食べ切ろうとすると、どうしても糖質の量が多くなってしまいます。何人かでシェアして楽しむと良いですね。足りない分は、スープや野菜のアラカルトメニューからプラスして補いましょう。例えば、野菜のミネストローネ、ほうれん草ソテー、野菜のピクルスなどお好みで♪
■丼物
かつ丼、海鮮丼などは、たんぱく質がしっかり取れるのが魅力的。しかし、野菜不足になりがちなので、野菜のおかずやサラダと一緒に注文すると良いですね。また、ごはん(糖質)の量が多くなってしまうので、次の食事でごはんを少なめにするなどして調整しましょう。
■うどん
たんぱく質、野菜が一緒に摂れる鍋焼きうどん、サラダうどんなどを選ぶのがオススメです。小さなごはんとセットになっているものもありますが、糖質の摂りすぎになってしまうので、できるだけ避けた方がいいでしょう。
■ドリンクバー
ファミレスのドリンクバーは、種類が豊富で楽しいですよね。甘い飲み物ばかり飲むのは控えて、できるだけ無糖のドリンクを選ぶように心がけると良いでしょう。

▶【管理栄養士が教える】「食べ過ぎた…」をなかったことにする秘策とは?!!

まとめ

いかがでしたか?ファミレスのメニューを見ると、新しい季節の到来やトレンドを感じます。季節の食材、温かい料理、冷たいメニュー、流行りのデザート。「これ、家で作ってみたい!」と思うメニューとの出会いもあるかもしれませんね。残業で遅くなってしまったとき、週末に家族や友達と…ファミレスで心も身体もほっこりしませんか?

▶【ダイエットに逆効果?】管理栄養士がおすすめする「引き算ダイエット」のポイントとは?

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース