【目からウロコ!】『焼肉の食べ方』でカロリーが変わるってホント?

お肉は部位や調理法によってカロリーが変わることは知られていますが、同じお肉でも焼くとカロリーが減る部位や、増える部位があるって知ってましたか?そこで今回は管理栄養士が、目からウロコのお肉の部位の選び方、食べ方を解説します。

部位別!牛肉のカロリーを比較

部位別に牛肉100gあたりのカロリーを、少ない順で並べてみました。

①ひれ:195kcal
②もも:209kcal
③肩:257kcal
④肩ロース:318kcal
⑤サーロイン:324kcal
⑥バラ:426kcal
(※画像参照)

▶【我慢しなくてOK!】ダイエット中に焼肉を食べても太らないコツって?

調理すると変わるカロリーカット率

<網焼きの場合>
■厚切り
ひれ:-15%
もも:-5%
肩ロース:-23%
サーロイン:-6%
バラ:-16%

■薄切り
ひれ:-29%
もも:-8%
肩:-9%
肩ロース:-20%
サーロイン:-10%
バラ:-25%

結果

切る厚さでもカロリーカット率変わるんです。また、ヒレ肉やバラ肉なら薄切りの方が厚切りよりもカロリー大幅カットに。一方、肩ロースは厚切りの方が薄切りよりもカロリーカットできました。

▶【やせ体質を作る!】ダイエット効果を上げたいなら「赤身肉」を食べるといい!?

調理法が変わるとさらに変わるカロリーカット率

<フライパンで牛肉を牛脂10gと一緒に焼いた場合>
■厚切り
ひれ:-14%
もも:-15%
肩ロース:-9%
サーロイン:-1%
バラ:-17%

<フライパンで牛肉を牛脂5gと一緒に焼いた場合>
■薄切り
もも:-6%
肩ロース:-5%
サーロイン:+1%
バラ:-16%

結果

脂を使ってフライパンで焼くと、厚切りの方が薄切りよりもカロリーカットに。しかし、なんとサーロインは逆に増えてしまっています。

意外な結末に驚き!

肉に脂を加えて焼くとカロリーが高くなる。と思われがちですが、牛肉の厚切りもも肉や厚切りバラ肉は、網焼きよりもむしろ、脂を加えてフライパンで焼く方が、肉の脂が落ちやすいんです。

また、牛肉を角切りにして唐揚げにした場合、ももと肩は脂を加えて焼くのと同じくらいカロリーがカットできます。驚きですよね!しかし、豚肉の角切り唐揚げの場合、ロース、肩ロース、バラ肉は11~16%程度カロリーカットできますが、ヒレやもも肉の部位によってはおよそ10%カロリーがアップしてしまいます。網焼きなら、牛肉は薄切りで。フライパンで焼くのであれば厚切りならカロリーダウン率が高いということになります。

▶【お肉を食べても太らない!?】ダイエット中に「牛肉」を食べるといいってホント?

まとめ

いかがでしたか?ダイエット中だからといって、焼肉やステーキを我慢している方は、このようなデータを頭に入れておけば安心ですね。お肉の部位や調理方法を賢く選んで、思う存分にヘルシーなお肉を楽しんで食べてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース