【お肉を食べても太らない!?】ダイエット中に「牛肉」を食べるといいってホント?

ダイエット中は「牛肉=太る」といったイメージがある方も多いと思います。しかし実は、牛肉はダイエットの強い味方になってくれる食材なんです!そこで今回は、牛肉に含まれる栄養やおススメの部位をご紹介します!

牛肉の栄養パワーは?

豊富なたんぱく源

牛肉には、私たちの筋肉や皮膚、髪などをの作り出すたんぱく質が豊富に含まれているたんぱく源です。中でも牛肉は、必須アミノ酸がバランスよく含まれているため、ダイエット中には欠かせない筋肉つくりをサポートして、やせやすい体質作りに効果があると言われています。必須アミノ酸は、体内で作り出すことができないので、食べ物から摂取する必要があります。

また、牛肉に含まれるたんぱく質は、ごはんやパンなどの炭水化物よりも食事への満足感を得やすいと言われることから、余分な食べ過ぎを防いでダイエットに役立ってくれますよ。

ダイエット中に欠かせないビタミンB群

牛肉には、代謝を上げるビタミンB群が豊富に含まれています。特にビタミンB1やB2には、糖質や脂質を効率よくエネルギー消費させて太りにくくする働きがあるため、ダイエット中には積極的に摂りたいですよね。

また、ビタミンB2は別名「発育のビタミン」とも呼ばれ、新陳代謝を促して皮膚や髪の再生に働き、肌や髪のトラブル解消に効果的です。

鉄分補給に

牛肉の赤身肉には、ヘム鉄という鉄が多く含まれています。ヘム鉄は、野菜や海藻に含まれる鉄分よりも吸収率が良く、貧血予防に最適です。また、冷え性や代謝の改善にも効果が期待できるので、鉄分が不足しがちな女性には特におススメです。

幸せホルモンを作り出すトリプトファン

必須アミノ酸の一つであるトリプトファンをご存知でしょうか?これは、脳内の興奮状態を鎮めるセロトニンを増やす作用があるとされています。セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれており、自律神経や脳神経に働きかけ明るく前向きな気持ちにさせてくれると言われています。嫌なことがあっても気持ちを切り替え前向きになれるなど、不安な気持ちを無くし、強い精神力を作り出す手助けをします。

また、安眠効果も期待できるので、朝スッキリと目覚めることができるようになるでしょう。

▶【やせ体質を作る!】ダイエット効果を上げたいなら「赤身肉」を食べるといい!?

ダイエット中におススメの部位は?

牛肉の部位によって栄養価が大きく異なる場合があります。ダイエットなら、脂質の少ない部位を積極的に食べましょう。

・ヒレ肉:低脂肪で高たんぱく質なであるうえに、鉄分やビタミンなどを総合的に摂取できます。ダイエット中でも安心して食べられますよ。

・もも肉:脂肪分を取り除くことで、さらにカロリーカットができます。また、亜鉛が豊富に含まれるため、免疫力アップにも繋がります。

・かた肉:こちらも脂肪分を取り除けば、カロリーカットに繋がります。ビタミンや亜鉛などがバランスよく含まれ、体力アップに役立ちますよ。

▶【お肉を食べてもOK?!】ダイエット中でも「豚肉」を食べながらやせる?!

最後に

実はダイエット向きな牛肉!

ダイエット中には敬遠しがちな牛肉ですが、実はダイエットにとてもうれしい栄養素がたくさん含まれています。牛肉を工夫して取り入れれば、食事を楽しみつつも、よりダイエット効果を実感することができるかもしれません。

今回ご紹介したことを参考にしながら、牛肉を取り入れてみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース