【カロリーオフ!!】マヨネーズに代用!「豆腐マヨネーズ」のレシピとは?

「ダイエット中だけど、マヨネーズは食べたい…。」なんてことはありませんか?マヨネーズというと、高カロリーで太るイメージが強いですよね。しかし「豆腐マヨネーズ」なら、安心して食べることができますよ。今回は、ダイエッターの間で話題となっている「豆腐マヨネーズ」のレシピやアレンジ方法をご紹介していきます。

超ヘルシー&美味しい

通常のマヨネーズは基本的に「卵・酢・オイル・塩」を混ぜ合わせて作られています。一方で豆腐マヨネーズは、卵を豆腐で代用して「豆腐・酢・オイル・塩」で作られます。豆腐にすることで、口当たりもさっぱりとするうえにカロリーカットにつながるので、とてもヘルシーなマヨネーズに変身しますよ。また、使う豆腐の種類によって濃度や口当たりを自分好みにアレンジできるのも魅力の1つです。

【大さじ1杯(12g)あたりのカロリー比較】
マヨネーズ:約85kcal
カロリーハーフ:約34kcal
豆腐マヨネーズ:約20~40kcal程度

豆腐マヨネーズレシピ

◆材料
木綿豆腐:半丁(150g)
オリーブオイル:大さじ1
レモン汁または酢:大さじ1
塩:適宜

◆作り方
1.キッチンペーパーで豆腐をくるみ、お皿にのせて600wのレンジで1分程度加熱します。(※サラサラな口当たりがお好みの方は、水切りをしないで使ってもOK。また、絹ごし豆腐を使うのもおススメです。)

2.材料を全てミキサーにかけます。豆腐の水分とオリーブオイルが乳化するまでよく混ぜれば完成です。(※ミキサーがない場合は、泡だて器でもOKです。)

▶【ダイエットを成功させる!】「豆腐」が主役のダイエットレシピ4選

豆腐マヨネーズの活用法3選

1.野菜と一緒に食べる

基本的にマヨネーズは、よくサラダに使われていますよね。ポテトサラダやコールスロー、野菜ディップ…など、いろんな種類の野菜と相性バツグンです。マヨネーズがポイントになるサラダでも、豆腐マヨネーズ使っても味付けはバッチリ決まります!また、パンとの相性もとても良く、野菜と一緒に豆腐マヨネーズで味付けをするのもおすすめです。

2.口当たりなめらかなソースやたれとして使う

お肉のソースとして使ったり、タルタルソースとしてアレンジするのも美味しいですよ。絹ごし豆腐をつかうことで、口当たり滑らかなあっさりとしたソース状になります。また、マスタードやケチャップなどをプラスしてみると、また違った味を楽しむことができ、アレンジは自在です。

3.クリームソースやホワイトソースの代用として使う

豆腐の水分を調整すれば、ホワイトソースの代用としても使えると言われています。グラタンやパスタソースなど、こってりしたカロリー高めのメニューも豆腐マヨネーズを使えばダイエット中でも安心して食べることができますよね。

▶【まるでお肉!】管理栄養士直伝!流行中の「冷凍豆腐」の作り方って?

まとめ

ヘルシーなのに、美味しくてアレンジも豊富な豆腐マヨネーズ。試した人の中には、「豆腐マヨネーズの方が美味しく食べられる!」などの声も多数上がっているそうです。材料も少なく簡単に作れるため、きっとあなたのダイエットの強い味方になってくれることでしょう。是非作ってみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース