【アボカド好き必見!】「アボカド」は高カロリーだから太るってホント?ウソ?

アボカドには美容や健康に良い栄養素がたっぷり!積極的に食べている方は多いのではないでしょうか?クリーミーで他の食材との相性も良く、食べやすいですよね。「森のバター」と言われているアボカド。カロリーや栄養素について詳しく解説しちゃいます!

そもそもアボカドとはどんな食材?

アボカドは野菜だと思っている方もいるかもしれませんが、実は果物に分類されるのです。また、アボカドの品種は様々にありますが、日本のスーパーで売られているアボカドのほとんどは「ハス」と呼ばれている品種です。
日本の気候はアボカドの生産には向かないので、99%を輸入に頼っており、そのほとんどがメキシコからで、輸入量の9割以上を占めています。

アボカドの気になるカロリーは?

アボカドは別名「森のバター」とも言われ、世界一栄養価が高い果物としてギネスブックにも認定されています。そんなアボカドの気になるカロリーは、100g当たり187kcalです。大きさによって異なりますが、アボカド1玉がおよそ200g前後で、可食部が140g程度です。そのため、アボカド1玉を食べた場合は260kcalほどになると考えられます。バナナが100gあたり86kcalと比較すると、果物の中ではかなり高カロリーだと言えるでしょう。

なぜ、高カロリーなの?

アボカドは「森のバター」と言われるくらい、脂質が多い果物です。なんと果肉の約20%程が脂質であり、果物の中では飛び抜けて高いと言われています。このため、栄養価が高いからと言って食べ過ぎてしまうと、もちろん太る原因となるので注意が必要です。

1日にどれくらいを食べればいいの?

美容や健康に嬉しい栄養素も多く含まれているアボカドは、女性には大人気の食材ですよね。一方で、高カロリー、高脂質という点が気になります。このため、継続的に食べる場合は、一日の摂取量は1/2個程度に抑えるのが良いと言われています。

▶【アボカドマニア必見】アボカドを食べて-3kg減を目指すダイエット方法とは?!

アボカドのダイエットパワー

1.やせやすい体質を作る

上記でもアボカドはカロリーが高く、脂質が多いことをご紹介しましたが、だからと言ってダイエットや美容に向いていないわけではありません。

アボカドの脂質には、不飽和脂肪酸のリノール酸やオレイン酸、リノレン酸が多く含まれています。これらは、悪玉コレステロールを減らしたり、血液の流れをスムーズに改善する効果が期待されています。このため、栄養分が全身に行き届くようになり、代謝アップや美肌効果にもつながります。

2.美肌や美髪を目指せる

アボカドに多く含まれているビタミンEは、強い抗酸化作用をもつことから、老化現象につながる活性酵素を除去してくれます。活性酵素とは、肌のシワ、乾燥、髪のパサつきを引き起こす原因になるほか、生活習慣病のリスクを高めると言われています。ビタミンEが、この活性酵素の働きを抑えることで肌や髪の毛の潤いや健康が保たれて、キレイな美肌や美髪を目指せるのです。

3.豊富な食物繊維

ねっとりとした食感が特徴的なアボカドですには、食物繊維も多く含まれています。その量はなんと、ごぼう1本分程度も含まれると言われているほどです。
アボカドに含まれる食物繊維は、腸内環境を整えて体内に溜まっていた老廃物や毒素などの排出を促してくれます。このことからも、便秘や肌荒れなどの改善に効果が期待できるので、キレイをキープしながらダイエットすることができると言われています。

▶バナナって本当は太るの?!気になるカロリーってどのくらい?

まとめ

どんな食べ物でも同じことが言えますが、食べ過ぎたり、偏った食生活になってしまうと、栄養バランスが崩れて逆に太りやすい体質を作ってしまうかもしれません。様々な食材をバランス良く食べたうえで、アボカドを上手に取り入れながら、健康や美容に嬉しい効果を手に入れましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース