【実はすごい!】シークワーサーのダイエット効果3選

シークワーサーは栄養価が高く、ビタミンCやポリフェノールなどの含有量も豊富な優秀な果物です。そのため美白作用や、他にも嬉しい効果がたくさん!ぜひ積極的に毎日の食事に取り入れてみましょう。

ダイエットや健康に嬉しい効能3選

1:ストレスの緩和

シークワーサーの爽やかな香りには、リラックス効果があると言われており、精神を安定させて、ストレス緩和に繋がると言われています。アロマオイルとしても人気が高く、比較的手軽に手に入るため、リフレッシュや免疫力アップを狙って取り入れてみるのも良いでしょう。寝る前などに利用すると、安眠効果が期待できますよ。

ダイエット中のストレスは、リバウンドや過食、挫折に繋がりやすいので、ストレス解消方法を見つけ出すのも重要です。

2:アンチエイジング効果

シークワーサーには強い抗酸化作用があり、血管や細胞の老化現象を抑制する効果があると言われています。血管の老化を防ぐことによって血流を良くし、肌の新陳代謝を促します。

そのため、シワなどの肌トラブルの予防、美肌効果に期待ができます。

3:美白効果

シークワーサーには、ビタミンCがたっぷり含まれています。メラニン色素の生成を抑えるほか、メラニン色素を淡色化する効果があると言われています。この2つの働きにより、シミやそばかすなどの肌トラブルを予防して美白に導いてくれます。

さらに、コラーゲンの生成にも深く関わることから、肌の潤いやハリを保って若々しい肌作りにも役立ってくれます。

シークワーサーの取り入れ方

生で買うのは勇気がいる…

こういった栄養価の高さを踏まえると、毎日の食生活に取り入れていきたい食材ですよね。
しかし、なかなか生のシークワーサーを手に入れるのは難しいかもしれません。その場合はシークワーサーの果汁が入った食品を利用するのもOKです。

生のシークワーサーを使う場合は

シークワーサーは熟していればそのまま食べることができますが、種がとても多いため、食べにくさを感じるかもしれません。

夏の時期に出回る「青切り」と呼ばれるシークワーサーは、種がとても多く食べにくさを感じるかもしれません。また、ほとんどがくし形切りや輪切りなどにすると思いますが、せっかくの栄養成分が飛び散ってしまう可能性があります。
そこで、シークワーサーの果汁を無駄にしない方法をご紹介します。

1.シークワーサーの下の部分を爪楊枝で刺す。
2.爪楊枝を刺したままギュッと絞る。

手軽にジュースでも!

シークワーサーは、炭酸水と合わせたジュースや焼酎やサワーなどに割ったりして利用されています。また、スーパーなどでもシークワーサーを使ったジュースなどの加工品が多く販売されていますよね。

しかし、よく売られているシークワーサーの飲み物やジャムなどは、甘味料が多く入っている場合があります。そのため、栄養表記をしっかり確認し、果汁100%のものを選ぶようにしましょう。

調味料として使うのもおすすめ

シークワーサーの酸味を利用して、サラダのドレッシングにしたり、魚や肉と合わせても相性抜群です。ゆずのような感覚で、料理のアクセントとして加えると、食べ慣れた味も新鮮味が出ますよ。また、シークワーサーの酸味はサッパリと食べられるようになるので、食欲が落ちる夏場にも大活躍してくれそうです。

塩の代わりにシークワーサーを使用することで、減塩にもつながり、むくみ予防にもなりますよ。

まとめ

夏に向けて、シークワーサーを取り入れてみよう!

いかがでしたか?見た目は小さな果物ですが、沖縄の日差しを浴びて育ったシークワーサーは、ダイエットや美容、健康の味方食材です。

ぜひみなさんも、普段の生活にシークワーサーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース