【ヘルシー料理も満足感アップ!?】食べるラー油の見逃せない3つの魅力

一世を風靡した「食べるラー油」が、知らない間に進化を遂げ、さらに注目度の高い食材となっています。ヘルシーな料理も、食べるラー油のチカラで満足度アップ&うれしいダイエット効果も期待できそうです!そんな食べるラー油の魅力に迫ります♪

魅力1:食べるラー油の豊富な栄養

アリシンやカプサイシンが豊富

「食べるラー油」はその名のとおり、ラー油にさまざまな具材が混じり合い、食べているかのような、独特の旨味と風味を引き出す人気の調味料です。

この食べるラー油に含まれるメインの食材として「にんにく」が挙げられます。にんにくには、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ナイアシン、カルシウム、リン、カリウム、鉄など豊富な栄養素が含まれています。

にんにく唐辛子のパワー

にんにく独特のにおい成分である「アリシン」には、疲労回復が期待できるだけでなく、ビタミンB1の吸収率を高め、糖質の代謝をサポートしてくれるともいわれています!

また、「唐辛子」には、辛味成分の「カプサイシン」が含まれています。カプサイシンは、発汗作用や新陳代謝の促進効果が期待でき、ダイエットにもうれしい成分です。

にんにくや唐辛子の豊富な栄養も、「食べるラー油」であれば、日常的に手軽に摂り入れることができますね。

魅力2:食べるラー油はアレンジ自在

ヘルシー食材とも相性good

「食べるラー油」はさまざまな料理とも相性が良く、実はダイエットメニューの味付けにもぴったりなんです!

たとえば…
・お豆腐+食べるラー油
・鶏むね肉+食べるラー油
・豚しゃぶサラダ+食べるラー油

ダイエットには、高タンパク低カロリーな食品が向いています。
しかし、どうしても淡白な味で物足りなさを感じやすいですよね。そんなときに、味付け調味料として「食べるラー油」を使用すると、ヘルシーな食材でも満足感を高めやすくなるのです!

注意点

芸能タレントの方が、「食べるラー油+お豆腐」で大幅な減量を達成したことでも話題になりました。
ただし、食べるラー油には脂質が多く含まれているため、摂りすぎはカロリーオーバーの要因にもなりえます。食事の満足感を高める程度にとどめ、食べ過ぎないように気をつけてくださいね。

魅力3:食べるラー油はレパートリーも豊富

ヘルシーバージョンも登場

実は、いま「食べるラー油」のレパートリーが増えているのをご存知でしょうか?
ヘルシー志向がブームの現在、カロリーや脂質を減らしたパラパラしたタイプの食べるラー油が登場しています!

カロリーや脂質が20〜40%オフになっているにもかかわらず、旨味はそのままで、にんにくや唐辛子の成分も摂取できます。これなら、通常の食べるラー油よりも量を気にせず、さらに食事に摂り入れやすくなりますね。

参考・参照:「俺たちのパラパラおかずラー油」

まとめ

食べるラー油は美味しさだけでなく、にんにくや唐辛子のうれしい栄養が摂取できる魅力的な調味料です♪
摂りすぎはカロリーオーバーになってしまいますが、ヘルシー食材と組み合わせれば、満足感の高いダイエットメニューにアレンジできますよ!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース