【やせやすい体質へ】便秘女子は必見!腸内環境を改善する5つのポイント

以前より食事量を減らしたのになかなかやせない…とお悩みの方。ダイエットをはじめてから便秘しやすくなったということはありませんか?腸内環境を整え、便秘を解消すれば心も体もスッキリ☆健康的に便秘を解消し、自然とやせやすい体質を手に入れましょう!

便秘はダイエットの敵?

便秘はさまざまな悪影響を体にもたらします。なかでも、ダイエットにとって大きな障害と考えられるのが「悪玉菌」の増殖。便秘によって腸内に悪玉菌が増殖すると、むくみや血行不良の原因となる恐れもあり、やせにくい体質に…。腸内環境を整えてくれる「善玉菌」の働きを活性化することが、やせやすい体質への第一歩となります!

毎日でも、便秘?!

毎日の状態も要チェック

便秘は単に出ない状態ではなく、以下のような症状がある方も要注意です。

・毎日排便はあるが、便が少なく不快感がある
・コロコロとした硬い便がわずかに出る
・排便後も残っているような感覚がある
・腹痛や腹部の膨満感が頻繁にある

なお、健康的な便の状態は以下の通り。健康的なダイエットを継続するためにもチェックしてみましょう。

・3日以内の排便
・残便感がない
・腹痛や腹部膨満感のない自然な排便
・山吹色でバナナのような形
・歯磨き粉くらいの硬さ

美腸を手に入れる習慣!BEST5

1.朝はコップ1杯の水を飲む

便秘の原因のひとつは水分不足。寝ている間に不足した水分を補うと同時に、胃腸を刺激しぜんどう運動を促します。
しっかり胃腸に水分を送るため、コップ1杯の水を一気に飲みましょう。

2.睡眠時間を確保する

人の体は、0時頃に副交感神経の活動がピークを迎えるといわれています。そうして副交感神経の働きにより、寝ている間に内臓をメンテナンス。
睡眠は腸の状態を整える大事な時間となりますので、睡眠不足には注意しましょう。

3.適度な運動を心がける

ウォーキングなどの運動やマッサージをすることで、腸の動きを促しましょう。また、腹筋が衰えると排便の力も低下する恐れがあります。ダイエット中は筋力が落ちやすいため、意識的に体を動かしていきましょう。

4.入浴で体をあたためる

体を深部からあたためることで、腸の働きを整えていくと考えられています。また、内臓メンテナンス効果を高めるような、質の良い睡眠も得られやすいでしょう。

5.朝食を摂り、夜食をやめる

寝る直前の食事は、食べたものを消化しきれない恐れがあるため、避けたほうが良いでしょう。就寝の2~3時間前までに食事をすませるのがポイントです。
また、腸の正しい働きを阻害する要因として大きいのが、朝食を食べないこと。大腸を活性化させるために、朝食を摂ることも大切です。

まとめ

便秘解消には食べ物も大切です。ヨーグルトや納豆、味噌など、発酵食品を積極的に摂取すると、腸内環境を整える善玉菌の増加を期待できますよ。

また、ダイエットで炭水化物を制限すると、水分と食物繊維が不足しがちに…。水分と食物繊維の摂取量には注意しましょう。記事でご紹介した習慣とともに、意識してみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース