【どこでも簡単に出来る!】足パカエクササイズで美脚効果を感じよう♪

なかなか効果が出にくい脚やせ。マッサージやストレッチ、筋トレなど様々なダイエット法がありますが、どれも続けるのは大変ですよね。脚やせ効果を感じられず、お悩みの方におすすめしたいのが「足パカ」。簡単なので、運動が苦手な方でも続けやすいですよ!

足パカエクササイズとは?

足パカエクササイズとは、寝た状態で行う脚のエクササイズです。
早速基本のやり方をご説明します。

方法

1.仰向けの状態で横になります。
2.脚を真上にあげ、真っ直ぐに伸ばします。このとき、つま先も伸ばして真上に向けましょう。
3.脚を下ろさないように注意しながら、真横に脚をゆっくりと開きます。
4.ゆっくりと脚を閉じて、2の状態に戻ります。
5.2~4の動作を3回行います。

最初は以上の流れを3セット行います。
慣れてきて余裕が出たら、セット数を増やしていきましょう。

ポイント

疲れてくると、脚を真上に保つことがつらくなり、脚が自然と下がってきてしまうかもしれません。
ぐっと我慢して、出来るだけ脚が下がらないようキープしましょう。
また、開脚をゆっくり行うこともポイントです。
速い動作で行ってしまうと反動が加わってしまい、効果を十分に得られなくなってしまいます。
ゆっくりと行い、自分の筋力だけで脚の開閉を行うようにしましょう。

足パカエクササイズを行うとどうなる?

太りにくい体質作りにも

開脚をする際には、太腿の外転筋群やお尻の筋肉が働きます。
また、つま先を伸ばすことで、ふくらはぎの筋肉を動かすことにもつながります。
脚全体の筋肉をバランスよく使えるため、脚やせ効果が期待できるのですね。

また、脚を上げてエクササイズを行っているため、下半身の血流が促進され、むくみ対策にもつながると言われています。むくみが解消されるだけでも、脚やせを感じられるのではないでしょうか?

さらに、体の中でも太ももやふくらはぎの筋肉が占める割合は大きく、その筋力が上がることにより、身体全体の代謝向上が期待できます。
こうして、太りにくい体質作りにもつながると考えられるのです。

同時に腹筋も!

実際にやってみるとわかりますが、脚を真上に伸ばした状態をキープするのはなかなかハードなもの。
その理由のひとつが、脚を真上でキープするために、腹筋が使われていることにあります。すぐに脚が下がってきてしまう方、キープできない方は腹筋の筋力が弱い可能性があります。
最初はキープするのが難しいかもしれませんが、足パカエクササイズを続けていくことでお腹の筋肉も鍛えられるため、次第に無理なく、セット数を増やすこともできるかもしれませんね。
腹筋を鍛えることで、ぽっこりお腹の解消にも効果を期待できます。

簡単だから続けられる

色々なエクササイズがありますが、一番大切なのは続けること。
運動が苦手な人はランニングや筋トレなど、始めるだけでもハードルが高いですよね。
今回紹介した足パカエクササイズは、寝ながらでも行うことができ、動きも簡単!運動が苦手な方でも続けやすいという魅力があります。
また、家の中で出来るので、天気にも左右されません。
脚やせを行いたい方、今までやってきたけど失敗してしまった方、どこでも簡単に出来る足パカエクササイズを試してみませんか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース