量より質の運動で、スマートに!ダイエット成功の秘訣は「体脂肪」にあり

ダイエットというと体重を減らすことや激しい運動をイメージする方が多いです。しかしダイエット成功の大切なポイントは体脂肪にあります。質の良い運動で体脂肪を減らしましょう!

自分の体脂肪の数値を知ってる?

体脂肪を正常値にすることが大切

ダイエットというと厳しい食事制限をしたり激しい運動をするイメージを持たれている方がいます。しかし、ダイエットを成功させるためには「体脂肪」を正常値にキープすることも大切です。

体脂肪は減りすぎても増えすぎてもダメ

体脂肪とは脂肪細胞とその組織のことを指し、エネルギーが必要なときのために余った脂肪を貯蓄しておく役目があります。体脂肪は増えすぎると生活習慣病の原因になりますが、減りすぎるとホルモンバランスを崩し、月経不順などの婦人科系疾患の原因になる場合があります。

男性15~19% 女性20~25%

体重に占める体脂肪の量は男性で15~19%、女性で20~25%が正常値とされ、成人女性は30%、成人男性は25%を超えると体脂肪量増加といわれています。

体脂肪をチェック!

また、女性は体脂肪が15%以下になると、生理不順など月経トラブルの原因になる恐れがあります。まずは体脂肪も測定できる体重計で自分の体脂肪をチェックし、ダイエット成功に役立てましょう。

健康的に体脂肪を減らそう

体脂肪燃焼には有酸素運動がおすすめ

健康的に体脂肪を減らしてダイエットを成功させるには、バランスの良い食事・適度な運動・質の良い睡眠が大切です。なかでも20分以上ゆったり体を動かす有酸素運動は脂肪と糖質を消費するのでおすすめですよ。

ヨガ

ゆったりとした動きとポージングで体幹を鍛えるヨガも、実は有酸素運動です。しっかりと腹式呼吸をして正しいポージングを行えば、自然と体幹が鍛えられて代謝が上がり体脂肪を消費できます。

フラフープ

子どもの頃に回して遊んだ方もいるフラフープは、10分やっただけで軽いジョギングと同じ運動量があるといわれています。またフラフープを回すと骨盤周りのインナーマッスルが鍛えられ、ウエストラインの引き締めも期待できます。
ダイエット用の大人向けフラフープは回しやすく作られているので、初めて使用する方にもおすすめです。テレビを観ながら簡単に体脂肪を燃焼できます。

屋外でできる有酸素運動

スロージョギング

スロージョギングとは、ウォーキングのようにゆっくりと走ることで膝や関節の負担を減らし、運動が苦手な方でも楽に長時間続けられるように考案されたジョギングです。
背筋をまっすぐキープし、目線は遠くにやり顎を軽く引いてゆっくりと走ります。歩幅は小さくリズミカルに、1分間に180歩(1秒で2歩)のペースがおすすめです。

はじめは10分を2回に分けても行い、慣れてきたら1日20分のスロージョギングを目指しましょう。

参考・参照:一般社団法人 日本スロージョギング協会

サイクリング

専用の自転車でなくてもサイクリングはダイエット効果が期待できる有酸素運動になります。ママチャリでもOKですよ。自転車を漕ぐことで腸腰筋(背中と太ももをつなぐ筋肉)が鍛えられて、冷え性や隠れ肥満解消の効果が期待できます。

まとめ

現代人は体脂肪が増えやすい

ダイエット成功には体脂肪を正常値にキープするのが大切です。運動不足になりがちの現代人は筋力が衰え体脂肪は増えがちです。ぜひ自分の数値を知り、効果的な有酸素運動で体脂肪を減らしましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース