【ここがポイント】高校生のダイエットで気をつけるべきことって?

高校生活は忙しく、ダイエットを続けるのが難しい時期ではあります。しかし、高校生でも、きちんとポイントを抑えることで、ダイエットに挑戦することは可能なのです!今回は高校生活にありそうな場面ごとに、注意点を紹介していきます。

高校生でもやせたいのは当たり前!

高校生のダイエットは、成人のダイエットとは違う?

高校生がダイエットを行う場合、成人済みの方のダイエット方法が必ずしも合うとは限りません。まだまだ体も未発達な部分が多いことから、成人と同じようなダイエットをしてしまうと、栄養不足や体調不良を引き起こしてしまうことがあるのです。
今回は「高校生あるある」に沿ったダイエットのポイントをご紹介します。

高校生がダイエットするときに考えたいこと

本当にやせるべき?

高校生は、体の成長が完全な状態とは言えません。無理な食事制限を行ってしまうと、生理不順や体調不良につながる恐れも。

また、高校生は思春期という不安定な時期。同級生と比べ、自分が太っている・スタイルがよくないなど、気になりやすい年頃でもあります。やせたいと思っていても、実際にはやせる必要のない人も多くいるもの。自分は本当にダイエットが必要なのか、今一度しっかり考えてみましょう。

▶体重が軽い=やせているは間違い?管理栄養士が教える健康指標の読み方

親にダイエットを反対されたら?

高校生の方の多くは実家暮らしをしていると思いますが、やせたいからと言って家で出された食事を食べないでいると「ちゃんと食べなさい!」と、親から心配されてしまうという人も多いのではないでしょうか。

そんな場合は、自分がダイエットのために食事量の調整をしたい意思を伝え、分かってもらえるようにきちんと家族と話し合いましょう。

友達付き合いはどうしたらいいの?

高校生活は友達付き合いがすごく大事、という方も多いですよね。食べ歩きを楽しんだり、お菓子を食べながら喋ったりなど、楽しい時間ではありますが、ダイエット中だから……と断るのは、ちょっと気が引けてしまうことも。

そういうときにオススメなのが、「ダイエット仲間を作る」ということ。友達と一緒にダイエットをすれば、食べる以外のことで遊んだり、エレベーターより階段を利用したり、お互い気を遣わずにダイエットをすることができますよ。

高校生でもダイエットはできる!

忙しい高校生活、ダイエットなんて無理!と思っている方も多いかもしれません。でも、忙しさや環境を理由に理想の体型を諦めるなんて、したくないですよね。

今回ご紹介したダイエット方法を生かして、楽しい高校生活を過ごしましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース