【最強の組み合わせ】納豆キムチがダイエットに効果的な理由って?

発酵食品の納豆とキムチ。美味しくてなんとなく身体に良い、というイメージはありますが、ダイエットに期待できる効果は本当にあるのでしょうか。今回は、納豆とキムチが持つダイエットに期待できる効果と、一緒に食べることがおすすめの理由をご紹介します。

納豆に期待できるダイエット効果

大豆たんぱく質が筋肉をつくる!

納豆は大豆から作られています。大豆は、筋肉をつくるために欠かすことができないたんぱく質を多く含みます。身体に筋肉をつけると、周りの脂肪が燃えやすくなり、やせやすい体質への改善につながります。ぜひ納豆を食べて、筋トレを取り入れてみましょう!

ダイエットの味方!食物繊維を豊富に含む

納豆には食物繊維も含まれています。食物繊維には、腸内環境を整える効果があるといわれており、便秘にお悩みの方は、ぜひ摂取してほしい栄養素です。

キムチに期待できるダイエット効果

糖質の代謝を手助けする

キムチは、野菜を発酵させて作られています。その中で、発酵が進んでいくと、ビタミンB群やナイアシンが増加します。

ビタミンB群とナイアシンには、糖質を分解して代謝に働きかける効果があるといわれています。糖質は脂肪の元となるもの。糖質が分解し代謝が促されることにより、脂肪がつくことを防ぐ効果が期待できますね。

唐辛子で脂肪燃焼!?

キムチに含まれるトウガラシにはカプサイシンが含まれています。カプサイシンは、代謝を上げ、脂肪燃焼をする働きがあるといわれています。
摂取するだけで脂肪が燃焼されるというのは、とても嬉しい効果ですよね。

乳酸菌で腸内環境改善!

キムチには、乳酸菌が含まれています。乳酸菌は、腸内の善玉菌のエサになるため、摂取することにより、腸内環境を整える効果が期待できます。

腸内環境が整うことは、便秘の解消につながるだけでなく、血行の改善にも効果を期待できます。血行がよくなることにより老廃物もたまりにくくなるため、むくみの解消にもつながるでしょう。

納豆とキムチを一緒に食べるといいって本当?

それぞれの効果を同時に取り入れられる!

納豆とキムチには、それぞれにダイエットに役立つ効果があることがわかりました。一緒に摂取することにより、それぞれが持つ効果を同時に取り入れられるのが嬉しいポイントですね。

さらに、納豆には食物繊維、キムチには乳酸菌という腸内環境を整える栄養素が含まれています。そのため、便秘でお腹の調子が悪いときに摂取すると、より効果を期待できるでしょう。

旨味が増して、満腹感を得られる

納豆とキムチは、食べ合わせが非常にいいのが特徴です。一緒に食べることで旨味が増すため、より満腹感を得ることができるでしょう。

ダイエット中はあっさりした食事が多く、飽きてしまったり満足できなかったりするときもありますよね。そのようなときこそ、納豆キムチを取り入れてみるのがおすすめです。

まとめ

納豆とキムチには、ダイエットに期待できる効果があることがわかりましたね。発酵食品の力を味方につけて、美味しくて楽しいダイエットを続けましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース