そもそも、「ダイエット」って何だろう…?

あちこちに溢れているダイエット。みなさん、安易なダイエット情報に振り回されて、本当の目的を見失っていませんか? 今回はダイエットの意味について、考え直してみましょう。

「ダイエット=痩せる」ではない?!

ダイエットの意味とは

ダイエット、と聞くと、多くの方は「痩せること」や「体重を減らすこと」と感じると思います。実際、そういった意味で使われていることが多いのも事実です。
しかし、"Diet"という英語の意味を調べると「(日常の)食物、規定食、食事療法(をすること)」となっており、「痩せること」だけではないということがわかります。

痩せることだけを目的としたカロリー制限で、栄養失調になることも…

たくさん食べていても、栄養失調はおこる!

近年、多くの先進国で問題になっているのは、肥満の方の栄養失調。 一昔前までは豊かさの象徴だったふっくらとした体型も、現代社会では栄養失調の方の多くが肥満と言われ、「先進国型貧困」と言われるようになりました。 栄養バランスの良い食事を摂るということは、意識をしていないと、実は意外と難しいんです。

ダイエットで起きやすい栄養失調

食べたいものだけでカロリーを摂るようになると、特に問題が起きやすくなります。 例えば「菓子パン1個で500kcalあるから、お昼ご飯はこれだけにしておこう」となると、いつの間にか食事が糖質と脂質ばかりの組み合わせになってしまいます。

糖質と脂質に偏った食事でも、カロリーは摂れていますので一見問題のないように感じますが、検査をしてみると栄養失調の状態だった、ということも珍しくありません。

大切なのは、「正しい食事を組み立てる」こと

ダイエットという言葉の意味の1つに、「食事療法」があります。ダイエットを行う際に、ただ痩せることだけを目標にしてしまうと、栄養失調などの不健康な状態になりかねません。“痩せる”という言葉には病垂が付いており、本来、痩せることは病の症状の一つと考えられていました。
健康を損ねないため、また、自分に無理のないダイエットをするため、正しい食事を組み立てられるようになることをぜひ意識してみてください。
正しい食事がどのようなものかは、また次回以降の記事でお伝えしたいと思います。

カテゴリ別ニュース