【1日たったの10分】痩せ体質へ導くヨガポーズ4選をご紹介◎

多くの女性たちを虜にしている人気のエクササイズ・ヨガ。ゆっくりとした呼吸法としなやかなポーズをするだけなのに、代謝アップや月経不順、肩こりの解消など女性の悩みを解消してくれる運動といわれています。ここでは生活に取り入れたい、からだに優しいヨガのメニューをいくつかご紹介します♪ ぜひ、実践してみてくださいね。

美容と健康に嬉しい効果がいっぱい◎

ねじりのポーズでお腹を引き締め

ねじりのポーズはヨガでも比較的メジャーなポーズの一つです。じわじわとウエストに効いているのが実感できますよ。

まず、あぐらの姿勢で座ります。右足はあぐら状態のまま、左足は右足のふとともの横にぐっと持ってきましょう。息を吐きながら上体を左側にねじり、その状態で合掌して呼吸しながら5呼吸ほどキープ。

ゆっくりと上体を戻したら、反対側も同様のポーズをとり、左右5回おこないましょう。ねじった状態をキープしながら合掌するのがツラい場合、やらなくても大丈夫です。ピンと背中を伸ばしながらおこないましょう。

らくだのポーズで背中を引き締め

らくだのポーズは、背中の引き締めや肩こり解消の効果が期待できます。床に正座して座り、膝立ちになった状態で腰に手をあてます。おへその下腹部を前に出しながらゆっくり息を吐きますが、この時ももが後ろに倒れていかないように注意しましょう。こちらも5呼吸キープしてください。

可能であれば体を深く後ろに反らせるとより効果的です。肩に余計な力は入れず、膝の角度はなるべく直角状態を維持します。

門のポーズでホルモン分泌と骨盤調整

女性にとって大切な「骨盤」のゆがみを調整できるのが、門のポーズです。膝立ちの状態で右足を横に伸ばし、左手を上に持ち上げます。ゆっくりと息を吐きながら上体を右側に倒していきましょう。30秒ほどキープしたら、息を吸いながらもとの状態に。

これを左右交互におこないますが、倒し切ったところで呼吸をキープすることが大切です。また、手が顔の前に出ないように注意します。手が前に来てしまったら上体の角度を変えて、調整するようにしましょう。

下半身の引き締めにも効果的なポーズ

多くの女性が気になる下半身を引き締めながら、リフレッシュするポーズをご紹介します。
両足を大きく開いた状態で右足を横、左足先は内側に向けます。左手を上げながら上半身を右に傾けます。5呼吸キープしたら息を吸いながらもとの状態に。左右同様に同じポーズをおこないます。

まとめ

ヨガはまったりしたペースで、ムリなくできるのが魅力です。毎日続けることで、少しずつ からだに嬉しい変化もみられるかもしれません。夜 眠る前のちょっとした習慣にしてみるのもおすすめです。

今回ご紹介したポーズをいくつか組み合わせて、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース