肌にも嬉しい効果アリ♡ 知りたい!ランニングの基礎知識<ビューティー&ダイエット>

ランニングは全身の筋肉を使うため健康効果の高いエクササイズです。気になる部分を引き締めてくれることはもちろん、代謝や血流が良くなれば皮膚が生まれ変わるターンオーバーが促され美肌効果も期待できます。そんなランニングをおこなうのに最適なペースや、回数を調べてみました! 参考にしてみてくださいね☆

自分にあったランニングとは?

ランニングは無理せずマイペースで

ランニングは全身の筋肉を使うため、とても健康効果の高いスポーツです。美容効果を求めたりお腹を引き締めるために、ランニングを始める人は多いと思いますが、ランニングはやり方を間違えると体調を崩したり、足を痛めてしまう危険もあります。

健康に良いからと毎日の習慣として、実践されている方も多いかもしれません。しかし、ランニングは一歩踏み出すごとに体重の2倍ほどの負担が足にかかるとも言われています。そのうえ、週4ペースでおこなうと脂肪燃焼効率が低下するとの統計も…!

初心者がランニングをするなら週に3回ペースで、1回20分ほどおこなうのが最適とされています。正しいランニングの知識を身につけて、健康なからだを目指しましょう!

ランニングで基礎代謝をアップさせるには?

基礎代謝を上げるのが目的でランニングをおこなう時は、スピードと運動時間が大事です。話しながら走れるスピードで、最低20分以上走りましょう。あまり無理はせず、長くても1時間以内で切り上げます。

ランニングの前後には必ず水分を取り、ストレッチをして全身の筋肉を柔らかくしてからおこなうとより効果的です。

脂肪燃焼が目的の方は、朝起きてすぐ、または空腹時にランニングをおこないましょう。起床直後や空腹時は、特に脂肪が燃えやすいといわれているようです。

ランニングをおこなうときに注意すべきこと

ランニングをおこなう際、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?まず、先にも述べたとおり、ランニングのやり過ぎは足に負担がかかります。健康的な運動法であっても、やはりやり過ぎは からだに負担がかかるのです。慣れないうちは無理をせず、ゆっくりペースでおこないましょう。

また、スピードを追い求めておこなうと、心臓や肺に負担がかかり危険です。スピードよりも脈拍を意識しながら走るようにすることがなにより大切。

ランニングにおける理想的な心拍数は=(220-年齢)×0.7とされていますので、自分の年齢に合った速度でおこないましょう。

なぜランニングは効果があるの?

ランニングは美容、健康、ダイエットに効果があるエクササイズといわれています。なぜ、こんなにランニングは効果があるのでしょうか。

その理由は、全身の筋肉を使うからです。全身の筋肉を使うエクササイズをすると、心肺機能がアップし、その結果、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると体温が上がり、からだが元気になるので若返ったり、体調が良くなるとされています。

適度なランニングで、からだの内側からきれいになりましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース