【1日10分で痩せ体質に!?】プチ不調も改善できる簡単エクササイズ&ヨガポーズでリラックス♪

憂鬱な生理日…。症状は人それぞれ異なりますが、腹痛・頭痛、気分の落ち込みやイライラ、むくみなどの症状の方が多いのではないでしょうか?ダイエット中であっても、生理痛がひどい方は無理してエクササイズする必要はありませんが、逆にヨガなどのストレッチで心身をリラックスさせ、血流をよくすることはオススメ。今回は、生理日にも可能なエクササイズをご紹介いたします。

生理中でもOK!簡単エクササイズ&ヨガポーズ

冷え対策には足首&足指くるくる

生理中はどうしても血流が悪くなるので、冷えることも多くなります。そんなときは、まず足首と足指をくるくる回しましょう!

膝を曲げて、足首を反対側の足の太ももに乗せます。親指と中指で足首を押さえて、空いた手のひらで踵を包んでくるくると回します。次はつま先を包むように持ち、両方向に大きく円を描くように10回程度回します。最後に足の指を1本ずつ引っ張ってから、10回程度回しましょう。反対側の足も同様におこなってくださいね。

腰のだるさにオススメのヨガポーズ

ヨガで腰回りをほぐして、腰の重たい「だるさ」を取り除きましょう! まずベッドに仰向けに横になって足を開きます。両足の足の裏同士をくっつけて、足の形がひし形になるようにします。

次に胸の前で合掌して、両足を軽く立たせたひし形を閉じた状態でお尻をベッドから浮かせます、そのまま鼻呼吸を3回繰り返して、お尻を下ろします。ポイントはお尻を高く上げ過ぎないことです。気持ちいいと思える回数だけおこないましょう。

生理中のイライラもこれで解消!

ヨガには心を鎮めてくれるポーズもあります。むくみ解消だけではなく、生理特有のイライラにも効果が期待できますよ。

まずは座った状態でつま先を外側に向けて、両足を広げます。手のひらを組んで、頭の上に乗せます。そしてお尻が浮かないように意識して、息を吐きながらからだを横に倒します。
左右どちらからでもいいので、倒してみて気持ち良い方向をじっくりとおこなってください。呼吸を整えて、体が痛くならない程度にチャレンジしましょう。

無理は禁物です♪

生理中にヨガをおこなううえで大切なのは、決して無理をしないことです。呼吸を意識して簡単なポーズでストレッチするだけでも、十分効果がありますよ。また、ゆっくりした動きをすることで、心もリラックスできるはずです。

ぜひ心とからだをリフレッシュさせて、生理中のイライラとさよならしましょう! どのエクササイズも回数にこだわらず、自分で気持ちいいと思える回数だけおこなってくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース