【-3k痩せたい!!】お腹&太もも&二の腕が細くなるダイエット方法とは?

ポッコリと出たお腹やタプタプな二の腕、背中の贅肉って気になりますよね…。とにかく痩せてキレイになりたい方にオススメなスポーツが「テニス」です。行っているうちに自然と腹筋が鍛えられてウエストまわりがスッキリするうえに、カロリー消費が高いことから体重の変化が実感できるかも。今回はテニスのダイエット効果について詳しくご紹介します!

テニスがダイエットに効果バツグンな3つの理由

1:全身のシェイプアップに

テニスの動きは、全身の筋肉をまんべんなく鍛えることができるため、お腹周りのサイズダウン、全身のシェイプアップをいち早く実感できるかもしれません!

■ボールを打つ
この動作では、「ウエストをひねる」「腕や背中を伸ばす・振り返す」といったこちに、普段使われないお腹周りや背中、肩、腕などの筋肉が鍛えることができます。薄着になる季節に向けて、ポッコリ腹や背中の贅肉、タプタプな二の腕をテニスで解消しましょう!

■走る
テニスコートを走る動作では、下半身の筋肉の中でも特にふくらはぎが鍛えられると言われています。第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎの筋肉が鍛えられれば、下半身の血行が促されてむくみや冷えなどの解消に繋がり、美脚効果が期待できますよ。また、下半身には大きな筋肉が集まっているため、代謝アップにも繋がり、やせやすい体質を作ることに役立ちます。

2:運動量が多い!

テニスは運動量が多く、体重が50kgの女性が約1時間テニスをすると、カロリー消費量が300kcal程度もあると言われています。このことからも。テニスを楽しんでいるうちに、「いつの間にかやせていた!」なんてこともありそうですよね。

3:楽しみながらできるから続く!

ダイエットの成功は、毎日の積み重ねが1番の近道になると言われています。テニスはは、「ラリーを続けるため」「ゲームに勝つため」「仲間と楽しむため」「ストレス発散のため」など、ツラく激しいダイエット感覚ではないのも魅力の一つ。

1人でもできる方法とは?

壁打ちでマイペースにトレーニング

近くに、公園や公共の体育館、コンクリートの壁など、壁打ちができる環境がある方は、壁打ちテニストレーニングがおすすめです。一人で好きな時間に、自分の好きなペースで練習をすることができます。

場所がなくても大丈夫!素振りで効率よくトレーニング

時間や場所に制限のある方は、素振りがおすすめです。ラケットを大きく振れるスペースさえ確保できれば、室内でもトレーニングができますよね。おへそを中心に、肘や肩を大きく動かすとともに、身体をねじる動作が入ることで、腹筋を効率よく刺激できます。ウエスト周りが引き締まって、キレイなくびれを目指しましょう!

注意するべきこと

■水分をしっかりと補給しましょう
テニスのトレーニングはとても汗をかくスポーツです。脱水症状を避けるためにも、こまめに水分を補給しましょう。

■準備運動はしっかりとおこないましょう
さまざまな動作が入る、運動量の多いテニスは、急に走ったり、筋肉を伸ばしたりといったことも多々あります。いきなりトレーニングを始めると、大きなけがにつながる恐れも。事前にストレッチをし、準備運動で身体を温めた後に、トレーニングに入るようにしましょう。

■無理は禁物!
あくまでもトレーニングは続けることが大事です。テニスダイエットは週に2回、自分に合った方法で30分程度行うだけでも効果があると言われています。最初から無理をしすぎると、身体を痛めてしまったり、疲れすぎで楽しさが半減してしまいます。また、初心者の方は、自己流ではなく、スクールなどで、基礎をきちんと教えてもらうのもおすすめです。正しいフォームで行うことができ、上達も早くなりますよ!

▶【美脚・美尻・美腹が手に入る?!】「太もも裏ストレッチ」の驚きの効果とは?

まとめ

ダイエット方法としては、あまり知られていないテニスダイエットですが、実はダイエット効果が高い魅力的な方法の一つです。ストレスを発散しながら、楽しく継続しやすいうえに、1人でも行えるので気軽に始められそうですよね。お腹周りを中心とした全身の引き締めのためにも、ぜひお試しください!

▶【アクアビクスで自然とやせ体質に?!】水中で行う4つの理由とは?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース