“シンバイオティクス”で腸活上級者!食べものを賢く選んで「お腹の中から」ダイエット♪

第二の脳と言われる「腸」ですが、ダイエットする上では、食事を見直す事とプラスして、腸内環境を整えてあげる事がとても大切!今回は腸活上級者を目指す方々のために「シンバイオティクス」の取り入れ方をについてご紹介いたします!

腸内を整えると何が良い?

腸内フローラとは

腸内フローラ(腸内細菌)は、我々の体内で素晴らしい働きをしてくれるスグレもの。また腸内を整える「腸活」は、美容や健康アップにも繋がります。腸内環境を整えるのは、便通を改善するだけ…と思っていた方は、大間違い!肌荒れの改善や、アンチエイジングの効果にも優れる、今話題の健康法なんです。

-->>腸内フローラがダイエットにいい理由については、コチラの記事から

シンバイオティクスを取り入れよう!

善玉菌を増やすために、組み合わせを意識することが大切

皆さんは「シンバイオティクス」という言葉をご存知でしょうか?

「シンバイオティクス」とは、「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」の2つを一緒に摂取すること。そして、この2つを一緒に取り入れる事で、お腹の健康やからだ本来の力を高める事ができ、健康にも美容にも◎と言われています。

腸活上級者を目指す方は、食材を選ぶ際、ぜひ組み合わせを意識してみましょう。

プロバイオティクス

善玉菌を活性化し、腸内環境を整え、健康によりよい影響を与えてくれます。ヨーグルトなどの発酵乳や植物由来の乳酸菌からつくられたものがあります。

■ぬか漬け、味噌、キムチ、納豆etc

プレバイオティクス

プロバイオティクスの働きを助け、プロバイオティクスの効果を、更に高める作用があります◎

■オリゴ糖、玉ねぎ、ごぼう、大豆・大豆製品、キャベツ、はちみつ、バナナetc
(食材(玉ねぎやキャベツなど)に含まれるオリゴ糖は、少量なのを覚えておきましょう)

ワンポイントアドバイス:「ヨーグルト×オリゴ糖」

ヨーグルトを単品で食べるよりも、市販で売られているオリゴ糖を加える事で、乳酸菌が更に活発化します。甘いものが食べたい時、またダイエット中の方には嬉しいご褒美ですね♡

まとめ

ちょっとした一工夫で、健康美人♡

食材も「ただ、食べている」だけではNGです。組み合わせをしっかり知る事も大切!

腸活上級者を目指す方はしっかりシンバイオティクスを意識して、からだの中からキレイを目指していきましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース