【1日たったの5分!】ぽっこりお腹を解消するお手軽ピラティスポーズとは?!

ぽっこりお腹を解消するため、エクササイズグッズや機器などを購入しようと考えている方もいるかもしれませんが、今回はお金をかけず健康的にスタイルアップが出来るピラティスについてご紹介します。ぜひトライしてみてくださいね♪

ハリウッド女優も実践しているピラティス

まずは脇腹のお肉に効くポーズ

背筋を伸ばして体育座りの姿勢になります。足を曲げた状態で肩幅くらいの広さに開きます。両手を水平に伸ばし息を吐きながら、上体をゆっくりと左にねじります。そして、吐きながら元の状態に。次も同じ要領で、上体を右にひねっていきます。

おなかを意識しつつ反動をつけないように、ゆっくりとウエスト部分をひねるのがポイントです。まずは、左右交互に5回から始めてみましょう。

ベッドでぽっこりおなかを撃退ポーズ

ベッドで仰向けになり、左足を両手でかかえます。そのとき、右足をゆっくりと天井に向けていき、しっかりと呼吸を意識しながら3秒キープ。3秒経ったら、ゆっくりと足を下していきます。次も同じように、左足を天井に向けていき3秒キープしたら、足を下ろしていきます。

足は曲げないように、天井に向かってまっすぐ伸ばすのがコツです。足が斜めになったまま足を上げると効果が半減してしまうので、注意しましょう。こちらも最初は、5回から始めてみましょう。

ピラティス初心者さんにおすすめポーズ

仰向けになり、膝を軽く立てましょう。そして、ゆっくりと息を吐きながら上体を起こします。このとき、両腕は前ならえのように、ピンと前に突き出します。上体は手のひらを膝の上におけるくらい起こします。5秒キープしてから元の状態に戻します。これを5回繰りかえしましょう。

腹筋の要領でおこないますが、このポーズも反動をつけずに「ゆっくりと」上体を起こすのがポイントです。上体を起こしたとき、ウエストをひねると脇腹を鍛えることができますよ。

ピラティスのうれしい効果について

ピラティスは体全体のバランスを整えることも可能ですから、インナーマッスルやコアマッスルも鍛えられます。ウエストラインもキレイになりますし、姿勢が良くなるという効果も期待できます。

また、柔軟性アップや、血行を良くしたり、筋肉などにも良い影響を与えるそうなので、美しいプロポーションを求めている女性には、まさにピッタリのエクササイズです。冷え症や肩こりの改善にも効果が期待できるとの事なので、ぜひチャレンジしてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、クックパッド ダイエットの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース